どベンチャー企業と業界大手で求められる営業の違い【day24】

モーニングメソッド・ルーティン

最近、転職した会社で営業のロールプレイを行なっています。

私は元々、自身で作った会社で営業をやっておりました。その際に必要だったことは、とにかく「YES」を引き出すことでした。で、それは今も変わりはありません。ただ違う点としては、そんなに焦らなくても、企業名で信頼はしてもらえるという点です。

どベンチャーの場合、新規のテレアポなどを行うと、大抵

「はい?」

とか

「へ?」

とか聞き返されます。

しかし大手ともなると会社名を言った時点で

「お疲れ様です」

と返してもらえます。

これってすごいことだよなと改めて感じました。とにかくカウンターを受けて、実績とか、会社の規模とか、社歴についてなるべく不信感を与えないように努力していたのですが、今となっては、自分がどれだけ信頼に足る人間かをアピールするだけで良いという感じです。

ちょっと極端な言い方ですが、でもやっぱりブランドはすごいと感じます。

当然楽ではないですよ。

【2021/07/07】やったこと

  • 瞑想(7分)
  • 0秒思考(1分)

ちょっと、仕事でDELL、Windowsを使っておりまして、トランジションの時期に入っているので逆にMacBookが使いづらくなってきました。

最近、オフィスの移動が面倒くさいのでセグウェイが欲しい

セグウェイの廉価版みたいな、こういうのありますよね。今2万円も出すと買えるそうです。

現在の会社、オフィス内なら別に良いんですが喫煙所とか行くとなるとかなり遠いんです。なのでこれを購入して移動するか真剣に迷っています。

別の部署ではこれでオフィス内を移動している人が本当にいたそうです。

あとこれ、男梅グミを大人買いしました。