【論理を超越する人間の意思決定】後悔を最小化する選択の方法

モーニングメソッド・ルーティン

人間がなぜここまで複雑なのか。

最近、思ったことがあります。

人間を複雑たらしめる理由は、「論理を超越した超論理」である、と。

論理的に考えれば当然Aを選ぶはずなのに、時として人はBを選ぶ。

これはもはや論理を超越した超論理であると考えています。人によってはこれを「シックスセンス」とか「インスピレーション」などと呼ぶのだと思います。

結論として、重要なのは、どのフォーマットに従って選択をするのかではなく、今何を求めているのか、心の声に従うことだと、私は考えています。心の声に従うためのフォーマットはありません。多分ないです。

それはもはや考えても考えても出ないはずで、むしろ考えれば考えるほど複雑なものになっていく。だから人は決断を嫌い、誰かに決めてもらい生きていくことを好む。

圧倒的にサラリーマンが多いのはこのためです。

起業家なんて、決断の毎日、そもそも起業をするなんて選択肢は、普通ないのです。良い悪いの話ではなく、事実ベースでの話です。

一旦、モーニングメソッド的に事務的に機械的に日記をつけます。その後でこれについてまた再考します。反芻します。

【2021/06/16】やったこと

  • 0秒思考(2分)
  • 瞑想(5分)
  • ジョギング(15分)
  • 読書(10分)
  • ブログ(20分)

現在時刻、6:33amです。

5:30am起床という感じで、まあミッションは達成です。朝起きてジョギングしている時に考えてたことは、明日はもっとはやく起きたいということでした。

朝起き嫌いの私が、

「早く起きたい」

なんて考えるのは、いやそんなことを考えているから最近雨が多いのか。それとも梅雨だからなのか。梅雨だからなんだろう、、、

【選択と決断の話】譲れない「価値観」が選択をスマートにする

人生で大切にしたいものは何か?

  • 家族との時間
  • お金
  • 趣味
  • 仕事
  • ボランティア etc

ここはひとまず何でもいいのですが、結局、自分が何を大切にしながら生きていたいのか。或いは、思考的な部分でもそうです。

  • 資本主義万歳
  • デモクラシー
  • 社会主義こそ!
  • 反日
  • 愛国心

なんか分からないですけど、これを大切にしたい。これだけは譲れないって価値観があると思うんです。ないと思っている人は考えていないだけで、これまでの人生で何を基準にして、何を重要視して決断をしてきたかって思い出せば分かると思うんです。

例えば、高校はなぜその高校にしたの?なぜその大学にしたの?なぜその会社にしたの?なぜその人と付き合ってるの?なぜその服着てるの?なぜその髪型なの?なぜその・・・・

と面接チックな質問ばかりになりますが、でもこれらって結局、その人がその時その時で何を重要視していたのか、なんの基準で物事を決めてきたのか、それは今と変わらない基準なのかを知る上で重要な質問だと思うんですね。

例えば、

  • 親に言われたから
  • 社会的に評価が高いから
  • クチコミが良かったから
  • 流行っていたから
  • 興味があったから

などの答えがあると思うんです。僕の場合、なぜその高校?なぜその大学?に対する答えは曖昧なんですよね。

高校について言えば、本当に全く興味がなかったので「いとこが通ってるから」という理由でしたし、99%の要素が「なんとなく」でした。

一個下の偏差値の高校がヤンキーばかりで行きたくなかったとかはありますが、前のめりで選択したわけではありませんでした。

じゃあ、大学は?

大学については、結構複雑に絡み合っています。

  • できるだけ偏差値が高い大学
  • 雰囲気がオシャレかつ落ち着いている大学
  • 英文学科がある大学
  • 自宅から90分以内の大学

みたいな感じでした。まあ、ステータスにおされてますよね。自分の意思というよりは、社会的にどう見えるか、というのを重要視していたと思います。

なんで起業したの?なんで大学をやめたの?

じゃあ大学在学中に起業して、大学をやめてまでやらなければいけなかったのはなぜか?

というお話になってきます。

本音ベースで言うと、

  • 大学に通うのが苦痛だった
  • 起業の方が楽しそうだった
  • 起業によってなりたい自分になれると思った

なぜ大学に通うのが苦痛だったのか?

それは、通ってても自分自身が成長している実感がなく、時の流れが永遠のように感ぜられて焦りを感じた。とか、そもそも学校に自分自身がフィットしていなかった、とか。まあいろいろあります。

なんか、こう振り返ってみると自分の決断とか判断基準って、ふにゃっとしてるんですよね。

で、今後の目標としては、譲れない価値観を醸成したいというところです。いや、ありますよ。例えば、家かマンションか。とか、犬か猫か、とか、水かコーラか、緑茶か麦茶か、みたいな2択であればある程度基準はあるんです。でもそれって全て主観的かつ言語化すると「え、理由しょぼ」ってなるんですよ

ここで冒頭の、超論理が出てくるんです。

シンプルに心に従った時の決断って、理由は極シンプルなものだと思うんです。

例えば、「なんとなく良いと思った」って、論理的には終わってるけど、心に従った素直な決断をする場合って、もはやこれ以上の決め方はないと思うんです。

「WHY」に対する答えが具体的であればあるほどそれは嘘っぽく、他を選ばないための言い訳(自己洗脳)っぽい

就職活動の場面では、なぜうちの会社に入りたいの?とか、聞かれますよね。

だから皆、必死に答えを考えるんです。でも考えているということは同時に自分の心だけではない部分での決断要素も含蓄されていきます。

「なんとなく良いから」

「好きだから」

これが、ぶっちゃけの志望動機だと思うんです。で最初は、有名だからとか、ブランドだからという選び方をしますよね。それが面接を通して、人事とかと会うごとに気持ちが揺れ動き始めます。

その場合って、

「人がいいから」

「自分に合う人がいるから」

「面接官が良いから」

「この人が長年働ける雰囲気の会社なんだ」

こういうふうに思考が動きますよね。じゃあ、それが心に従った結果なんですよ。

なんとなく、この人が長く働けるような会社なんだ。自分がこんな質問をしてもニコニコ答えてくれる。求めてた答えが返ってきた。コミュニケーションの温度感が合う。リアクションがいい。

もうこういうところに尽きると思うんです。

結論、心に従った決断は論理的かどうか。いいや、論理を超越した感覚的なものになる。ということです。

モーニングメソッドで必要なもの

Amazonベーシック メモ帳 細罫ライティングパッド 13×20cm イエロー 50枚×12冊

ちなみに私は白を買いました。

これを横にして0秒思考に使っています。ちょうど左側に線があるので、ここに「タイトル」と「日付」を書いています。

この本がなければ始まりません。

ちなみに、最後のページに書き込みがあるのでKindleよりも書籍がおすすめです。

0秒思考

0秒思考のやり方やなぜこれをやるのかが分かります。

ボールペン

ちなみに私はAmazonで10本入りを買いました。

Amazonの10本入り》ゼブラ 油性ボールペン ブレン 0.5 グレー軸 黒インク 10本 B-BAS88-GR

1,638円です。

あとはHinge Black(バインダー的なもの)を購入しました。A4サイズがAmazonだと買えないので公式Storeで購入しました。ただAmazonのギフトカードやポイントも使えるのでラッキーです。

届きました!Hinge Black!

0秒思考というか、メモに最適なバインダー的なもの

Hinge Blackです。

これ、ただのバインダー、ファイルに1,300円も出すのは高すぎる!と思う方多いと思うんですけど、使ったら分かるめっちゃいいやつやん!って、使ったら良さが分かるものです。

良いです。かなり良いです。

計算機に感情は吐き出せない

素直な感情を認知するためには瞬間的に言語化することが大切だと思うんですね。

パソコンでいいじゃないかって話もあると思うんですけど、パソコンって、考えることに集中できるようになるまで時間かかりますよね。

パソコンを開いて、ロック解除して、メモ開いて、、、、

ただ紙の場合って、

開いて、書く。

なんですよ。

タイピングが苦手な人なら尚更です。頭にフツフツと湧き上がる素直な感覚や言葉に手が追いつかなくなると思うんですよね。頭の回転が早い人って字が汚いんですよ。それは、頭の回転速度に手が追いつかないからなんですよね。

でもタイピングだと、止まるしかないじゃないですか。

だから汚くても書き出せる方がいいんです。

結論、重要なこと、悩みがある時は手書きに限ります。

では、また。7:06amです。ブログ、冗長になりすぎました。反省。