【人生における正しい選択とは】ハル・エルロッドのモーニングメソッド実践2日目

モーニングメソッド・ルーティン

【2021/06/15】やったこと

  • 0秒思考(2分)
  • 瞑想(5分)
  • ジョギング(15分)
  • 読書(10分)
  • ブログ(20分以内の予定)

これを書き終えたらシャワーして、25分間シャドーイングをします。

ちなみに現在時刻は7:38amです。

起床時刻は6:40am。目標は5:30だったので1時間の寝坊です。それでもまだ7:38am。

やはり早起きは良い。

人生における正しい選択とは

最近思うことがあります。

それは人生における正しい選択とは、自分の人生に責任を持てる選択ではないか、と。例えば、人に「これをやりなさい」とか「やめたらいけません」みたいなことを言われて選択を続けると、それをやる動機、続ける動機というのは「誰かに言われたから」になるわけです。

そうなると、結果を出せなくても、頑張れなくても

「本当にやりたいことじゃないから」

「やれと言われたから」

という思考に行き着きます。つまり、他責思考です。

一方で、自己責任の名の下でやりたいことだけを選び続けた場合、

「自分で決めたことだからやらなければ」

「諦めたくない」

「結果を出せないまま終わりたくない」

というハングリー精神が芽生えるはずです。僕の場合、経験上、そうでした。

何が正しいか、全て結果論ではあるが、過程にも結果にも納得したいなら自分で決める

本当の自由というのは、責任とペアだと考えています。

或いは、孤独。

自由というのは、人がいうほど良いものではないのかもしれません。ただ、とは言え、逆に、孤独と責任さえ引き連れれば、果てしなく自由に生きることが出来るようになる。これは魅力的ではありませんか?

「人生がつまらない」とか、

「こんなはずじゃなかった」とか、言ってる暇があるなら、孤独と責任を引き連れる覚悟をして、永遠の自由を享受したほうがいいよねっていう考えで僕は生きています。

今のところ、履歴書はめちゃくちゃで、面接では突っ込まれ放題ですが、それでも結果は納得できるものになります。し、世界の誰からも理解されない人間なんていません。

自信を持って!

はい!

今日も健康をありがとう

昨日、木の枝を切っているときにノコギリで自分の親指を切ってしまいました。

まだ血が止まりません。午後、病院に行くかもしれません。面倒臭い。

モーニングメソッドで必要なもの

Amazonベーシック メモ帳 細罫ライティングパッド 13×20cm イエロー 50枚×12冊

ちなみに私は白を買いました。

これを横にして0秒思考に使っています。ちょうど左側に線があるので、ここに「タイトル」と「日付」を書いています。

この本がなければ始まりません。

ちなみに、最後のページに書き込みがあるのでKindleよりも書籍がおすすめです。

0秒思考

0秒思考のやり方やなぜこれをやるのかが分かります。

ボールペン

ちなみに私はAmazonで10本入りを買いました。

Amazonの10本入り》ゼブラ 油性ボールペン ブレン 0.5 グレー軸 黒インク 10本 B-BAS88-GR

1,638円です。

あとはHinge Black(バインダー的なもの)を購入しました。A4サイズがAmazonだと買えないので公式Storeで購入しました。ただAmazonのギフトカードやポイントも使えるのでラッキーです。

まだ手元にないので届いたら紹介します。今日届く予定です。