【修理?】MacBook Proの充電が1%から増えない時に試したい解決策

LIFE HACK
こんな人に読んでほしい
  • まだ1~2年しか使ってないのに充電出来ない
  • 充電器を抜くとすぐ落ちる
  • 修理サービス推奨と出てるけど粘りたい

僕が使っているMacBook Pro (13-inch, 2017, Two Thunderbolt 3 ports)がなぜか充電器をぶっ刺したままにも関わらず充電が一生1%という状況が続いています。

画面右上に出ているバッテリーをクリックすると「修理サービス推奨」と出ています。が、おかしい。まだ2年くらいしか使っていないし、かなり丁寧に使っていた。なのにこれはきっと間違いだろうということで以下のことを試してみました。

  1. 放電回数を調べる
  2. SMCリセット
  3. Apple Diagnostics
  4. 再起動
  5. 修理

が、未だ直らず。修理に出すことにしたのですが時は緊急事態宣言真っ只中。

ちなみに充電器をぶっ刺したままであれば使えます。抜いた瞬間、ジャーンと鳴りますが。

充放電回数を調べる(大抵、1000回が目安)

  1. 左上のリンゴマークをクリック
  2. メニューが開いている状態でoptionを押す
  3. 「このmacについて」という部分が「システム情報…」に変わる
  4. 左メニューの「電源」をクリック
  5. 「状態情報:」を確認

MavBook Proですと、2008 Lateが500回。それ以前が300回。2009 Early以降はこぞって1000回です。

こちらに書いてあります。》https://support.apple.com/ja-jp/HT201585

AirもMacBookもiMacも書いてあるのでご参考にしてみてください。

SMCリセット

  1. リンゴマークをクリックして「システム終了」を選択
  2. キーボードの「shift + control + option」キーと電源のボタンを同時に10 秒間押し続ける
  3. 放す
  4. Macを起動

どんな時にSMCリセットをすると良いのか?

  • ファンが鳴り続けている
  • シャットダウンやスリープが多発する
  • フリーズが多発する
  • 充電できない
  • 処理が遅い

このような時にSMCリセットは試してみる価値があります。ちなみに、SMCとはSystem Management Controllerの頭文字です。

一つ勉強になりましたね。

Apple Diagnostics

  1. Macの電源を入れ、すぐにキーボードの「D」キーを長押しして、Mac が起動している間押し続ける 
  2. 進行状況バーが表示されるか、言語の選択画面が表示されたら、指を放す

まずシステムを終了してMacをOFFにします。

で、電源をONにする。と同時に、Dを押し続けます。

そうしますと上のような画面が出てきます。

次に言語を選択するように言われますが、Japaneseはありません。とりあえずEnglishを選択すると、その後以下のような画面に移り変わります。

この画面では「No issues found」とあります。

つまり問題はない。ということですが、問題がある場合は、英語でうんたらと問題について説明されます。僕がこれを試した時は、修理が必要ですが、充電器を繋いでいるうちは使えますという説明が出てきました。

ということで、僕の場合は上記全てを試したけど効果なし。修理しなければいけないということです。

最後、再起動もありますが、僕は意味なかったです。。。。悲しい。