家で出来る自重トレーニング8ヶ月の結果【2年前との比較写真あり】

ジム・トレーニング情報
こんな人に読んでほしい
  • 筋トレを始めたい
  • 8ヶ月続けるとどうなるのか知りたい
  • メニューを知りたい
  • おすすめのプロテインを知りたい

今回はこのような方に向けた記事になります。

まず最初に、タイトルにもあるように現在と2年前の体の比較写真を載せます。

2年前と現在(自重トレーニング8ヶ月)

2年前@セブ島
自重トレーニング8ヶ月

現在バルクアップ中なので腹筋のキレはいまいちですが、何もしていなかった頃と比べたら一目瞭然で違いが分かるかと思います。ちなみに、どちらの写真も加工はなしです。

バルクアップは2ヶ月にわたって行う予定ですので、10ヶ月目くらいまでは若干ぽよぽよする可能性がありますが、その後1ヶ月で減量を行うのでバッキバキの状態で4月を迎える予定です。

4月に何かあるわけではないんですが、、w

さて、8ヶ月でこの身体は

  1. 自宅(8畳の自室の一区画)
  2. プッシュアップバー
  3. プロテイン
  4. シンプルなメニューの反復

によってのみ作られました。

もし今、自由に使えるスペースが一畳あって、現金3,000円あれば、この身体は誰にでも作ることが可能です。

筋トレ初心者におすすめな「ほぼ0コスト自重トレーニング」

このブログでは筋トレ初心者に向けた記事をいくつか執筆していますので、そちらも併せてご覧ください。

【写真あり】自重トレーニング半年の結果と初心者におすすめのプロテイン

宅トレ歴6ヶ月の僕が勧める【絶対買っておくべきフィットネスグッズ5選】

で結局マイプロテインはどれが一番おすすめなの?【結論:売上を信じろ】

上記3記事では

  • メニュー
  • おすすめのプロテイン
  • プッシュアップバーとヨガマットの紹介

をしています。

まずはこちらをご確認いただいて、必要な物を準備していただければと思います。

トレーニングは反復が命【重ければいいってものでもない】

筋トレ=ジム

というのは安直ですが、確かに良い点もいくつもあります。

お金をかけているからサボりたくないと自分にプレッシャーをかけることも出来ますし、トレーナーがいるジムであれば正しいフォームを教わることも出来ます。

ただ、実際に本当に単純に「筋肉を大きくしたい」という場合、別にジムは不要です。

理由は、筋肥大というのは、重さではなく、回数に依存するからです。

例をあげますと、150kgの重さを1回あげると運動は150kgです。

一方で、30kgの重さを5回あげると運動は150kgです。もし、6回あげれば、180kgになります。

つまり、軽いものでも回数を増やしさえすれば筋肉の運動総量は、器具を使うよりも多くなるということです。

自重トレーニングは自分の体重を利用して行うトレーニングですから、器具は不要で、多くの成人男性は、1回の腕立て伏せで30kg以上の負荷はかかっているはずです。

ですから、単純に筋肉を大きくしたいのであれば、自宅で、運動回数を増やせばいいんです。

誰でもお金をかけずに体は作れるんですね。

ただし、ケアは大切なのでそこにお金をかけよう

ジムは必要ないです。

月額数千円払う必要はないです、筋肉を大きくしたいのであれば自宅でできます。

しかし筋肉のケアは必要になります。

次に僕が実際にしているケアを全てご紹介します。

重要度を☆5つで表しますので、☆5つのものは、自分の健康、体のためだと思って買ってやってください。自分の体がバッキバキになることほど嬉しいことはないです。

素晴らしい未来のために投資しましょう。

プロテイン ☆☆☆☆☆

人気記事 »で結局マイプロテインはどれが一番おすすめなの?【結論:売上を信じろ】

断言できますが、プロテインを摂取していなかったら多分こんなに筋肉は成長していなかったはずです。僕が飲んでいるのは、マイプロテインです。

聞いたことがあるというかたも多いと思います。

何がいいって、まず本当に味が美味しいです。それでいて安い。味が豊富なので本当に飽きない。僕にとってマイプロテインはデザートです。

というかご褒美。プロテインを飲むために筋トレしていると言っても過言ではないくらい美味しいw

ので、これをまず絶対に買いましょう。

プッシュアップバー ☆☆☆☆☆

僕はアブローラーは使ってないんですが、せっかくなのでこのセットで販売しているものを買っておくとお得です。使っていないくせに僕はアブローラーを2つ持っています。

普段はプッシュアップバーだけを使うのですが、たまに、ごく稀にアブローラーも使います。

腹筋運動をすると筋肉が収縮するので、ストレッチのためにも使えます。アブローラーは、腹筋ローラーとも呼ばれていますね。

これ別々で買うとすぐに3,000円は超えてしまいます。なのでセットで買った方がいいです。

ヨガマット ☆☆☆☆☆

これは買った方がいいというか、買わないとだめです。

すでに持っている方はそれを使ってもらえれば大丈夫ですが、まだの方は筋トレを始める前に絶対に買いましょう。特に自宅の床がフローリングの場合、すぐに膝を悪くします。

うちもフローリングなのでヨガマット敷いていますが、薄いものだとすぐに膝が痛くなります。

できれば、上で紹介しているグロングの厚めのものを使ってください。

膝を壊したら筋トレしている場合じゃなくなりますので、これはマストバイです。

サプリメント ☆☆☆

人気記事 »【20代が摂取すべきサプリメント】健康オタクの25歳男が解説します

僕は写真のサプリを飲んで体が絶好調なんですが、これは個人差があります。

気になる方は飲んでみてください。ちなみに、亜鉛、ビタミンB ミックスは筋肉の合成を助けるサプリなので、もしお金に余裕があったら飲んでみてください。

BCAA ☆☆☆

これも僕は飲んでいるんですが、お金に余裕があればでいいと思います。

ちなみにおすすめは、ビターレモンです。まじで美味です。

普段からこれ飲みたいくらいに美味しい。レモン好きは絶対に飲んでみてください。»マイプロテイン

自重トレーニングのメニュー【基本的に山澤さんの動画一択】

僕が実際に行っているメニューのプレイリストです。

基本的に、腹筋を週に3~4回。腕立てを2日起きにやっています。

腕立ては本当にその日の気分でやっているのですが、腕立ては大体以下のような感じでやっています。

  1. プッシュアップバー2セット
  2. ダイアモンドプッシュアップ
  3. 自重トレーニング2セット
  4. プッシュアップバーでシンプル腕立て4分

最初はもちろんこんなにやってないです。

やりすぎは意味ないので、筋トレをしていくうちに次の日に心地よい筋肉痛が襲ってくる塩梅を自分で探してみてください。8ヶ月現在の僕は、このセットをすると次の日に心地よい筋肉痛がきます。

2日後には完全になくなって、次の日にまた腕立てという感じです。

僕のトレーニング内容や実際の場面を見たいという方

基本的に山澤さんのトレーニングを真似しているだけなのですが、もっと素人がやっているのを見て親近感を感じたいとか、「これなら出来る」と思いたい方も多いと思います。

ということで、自重トレーニング歴8ヶ月の僕がトレーニングしている風景とか、地味な絵面になりますが、見たいという方がいましたら、ぜひコメントください。

ちなみに、SNSは何もやっていないので、このブログにコメントお願いします。