ミスチルhimawariの歌詞を考察【君の膵臓をたべたいの主題歌】

Mr.Children

【PR】ミスチルファンの、ミスチルファンによる、ミスチルファンのためのSNSを開設しました!Mr.Childrenファンの方はぜひ参加して、熱くミスチルについて語り合いましょう!永久無料です。

こんな人に読んでほしい
  • ミスチルのファン
  • 君の膵臓をたべたいの主題歌についてもっと知りたい
  • himawari の歌詞をもっと深く考えてみたい

今回はMr.Childrenの名曲「himawari」の歌詞について考察していきます。

内容は全て個人の見解によるものですので、ぜひ一意見としてお楽しみください。

人気記事 »【名もなき詩を超える名曲】ミスチル史上最高のスルメ曲「少年」の歌詞を徹底解説

お時間がありましたら、少年の歌詞考察もご覧ください。

himawariの歌詞と楽曲の豆知識を紹介

唄:Mr.Children
作詞:Kazutoshi Sakurai
作曲:Kazutoshi Sakurai

優しさの死に化粧で
笑ってるように見せてる
君の覚悟が分かりすぎるから
僕はそっと手を振るだけ

「ありがとう」も「さよなら」も僕らにはもういらない
「全部嘘だよ」そう言って笑う君を
まだ期待してるから

いつも
透き通るほど真っ直ぐに
明日へ漕ぎだす君がいる
眩しくて 綺麗で 苦しくなる
暗がりで咲いてるひまわり
嵐が去ったあとの陽だまり
そんな君に僕は恋してた

想い出の角砂糖を
涙が溶かしちゃわぬように
僕の命と共に尽きるように
ちょっとずつ舐めて生きるから

だけど
何故だろう 怖いもの見たさで
愛に彷徨う僕もいる
君のいない世界って
どんな色をしてたろう?
違う誰かの肌触り
格好つけたり はにかんだり
そんな僕が果たしているんだろうか?

諦めること
妥協すること
誰かにあわせて生きること
考えてる風でいて
実はそんなに深く考えていやしないこと
思いを飲み込む美学と
自分を言いくるめて
実際は面倒臭いことから逃げるようにして
邪(よこしま)にただ生きている

だから
透き通るほど真っ直ぐに
明日へ漕ぎだす君をみて
眩しくて 綺麗で 苦しくなる
暗がりで咲いてるひまわり
嵐が去ったあとの陽だまり
そんな君に僕は恋してた
そんな君を僕は ずっと

himawariの豆知識

この曲は元々、化粧品メーカーのCM用に作っていた曲だったのですが、冒頭の「優しさの死に化粧」をどうしても変えたくないという桜井さんの意向によってお蔵入りしかけていました。

そんな折、「君の膵臓をたべたい」の主題歌オファーがきたため、一部の歌詞を変更し提案したそうです。

ちなみに、仮タイトルは「邪(よこしま)」だったそう。Mr.Childrenの楽曲の仮タイトルって結構おもしろいものが多いですよね。

今度それをまとめた記事を書こうと思います。

Simple is bestを証明したミスチルの名曲「himawari」

暗がりで咲いてるひまわり
嵐が去ったあとの陽だまり
そんな君に僕は恋してた

himawari – Mr.Children

さて、Mr.Childrenといえば「元祖・字余り」と言ってもいいくらいにメロディに対して言葉を詰め込む印象がありますよね。

最近はミスチルファンを公言している若手ミュージシャンやバンドが恐らくはあえてだと思われる字余り楽曲を披露しているのが散見されますが、この「himawari」に関しては、「結局SIMEPLE IS BESTだよね」と音楽シーンに強烈に印象付けた曲だと思います。

この曲を売れてないバンドが作って発表してもオリコン1位にはならないと思うんです。

ひねりもないし、確かにメロディーや歌詞はキャッチーなんですが、真新しさはないですよね。そもそも「himawari」ってタイトルからして陳腐です。

それをここまでの名曲に仕上げるMr.Children、また、このキャリアで、あえてこのタイミングでこの曲を出すことに価値があったのかと思います。

暗がりで咲いてるひまわり そんな君に僕は恋してた

まずこの部分なのですが、本当にシンプルですよね。

ひまわりのような「君」に「僕」は恋をしていたんです。

ものすごくシンプルです。桜井さん以外のミュージシャンがこの歌詞を書いても売れないんじゃないかと思うくらいにシンプルかつ陳腐です

でも結局シンプルがいいんですよね。

複雑な物を作るものよりシンプルな物を作る方が難しいとはスティーブ・ジョブズも言っていたことです。桜井さんのキャリアがあってこそ、このシンプルさが逆に人の胸をうつという結果になりました。

ちなみにSimple is bestとSimple is the bestの違いはこちらの記事»【3分で丸分かり】Simple is bestとSimple is the bestの違いを解説で解説していますので気になってしまった方はぜひこちらもどうぞ。

想像以上に名文が多いhimawari【ため息が出るほどすごいのは2番サビ】

himawariについて、シンプルが1番良いと言っている僕ですが、想像以上に名文が多いです。

とは言え、シンプルです。

複雑な比喩・暗喩表現は使われていないのでやはり結論としてはシンプルな歌詞なのですが、それでもやっぱりすごいなあと感心してしまいます。

特に感心して「はぁ、すごい」と、毎回思わず言ってしまうのはこの部分。

だけど
何故だろう 怖いもの見たさで
愛に彷徨う僕もいる
君のいない世界って
どんな色をしてたろう?
違う誰かの肌触り
格好つけたり はにかんだり
そんな僕が果たしているんだろうか?

himawari – Mr.Children

やっぱりMr.Childrenは2番がすごいです。

この2番サビは、複雑な表現は一切ないです。

himawari風に言えば

「解説」も「考察」も僕らにはもういらない

です。

君のいない世界ってどんな色をしてたろう?

君のいない「世界」と僕がいる「世界」は一緒の世界なんだけれど、君がいるといないでは自分にとってはまるで違う世界に見えてしまうくらい、大きな存在だったということですよね。

違う世界に見えてしまうことを「色」と表現しているわけですね。

端的かつ最大限の意味をなしているこの詩、天才です。

違う誰かの「肌触り」格好つけたり「はにかんだり

あとはなんと言ってもこの韻がたまらなくクセにさせてきますね。

桜井さんは字余り以外にも「印踏み」が大好きですからね、これはもう「lookin’ for love 今立ち並ぶ」の時点で全世界が気付いていたことですが、このhimawariの韻もかあなり気持ちがいい。

暗がりで咲いてるひまわり
嵐が去ったあとの陽だまり

違う誰かの肌触り
格好つけたり はにかんだり

ひまわり=いああい
肌触り=ああああい

陽だまり=いああい
はにかんだり=あいあ-あい

こんな気持ちいい韻をこんな、切ない曲でよくも踏めるもんだなあ、と思います。普段からどれだけの日本語をインプットしてるのか、どれだけ考え続けているのか、不断の努力が本当に垣間見えるミュージシャンです。

himawari全体を通して歌詞を考察【ヒロインが桜良なのにひまわりな不思議】

ちなみに、君の膵臓をたべたいのヒロインは桜良(サクラ)です。

これ、「んー確かに」って思いませんか?

ヒロインはサクラなのにタイトルがひまわりなんです。

ちなみにネタバレすると、サクラは死にます。

サクラが死んでも、ずっと思っている。つまりひまわり。

桜の季節が終わると次はひまわりの季節がきますよね。そのような感じで、桜がくれば、必ずそのあとはひまわりがくるという意味で、つまり「ずっと思っている」ということ、なのではないでしょうか。

そういった意味もないことはないと思いますが、それ以外にも、桜が散ったあと、ひまわりの季節がきても自分は生きていかなければいけない。という決意のようにも思えてきます。

タイトルの付け方からガクブルではありませんか。このセンスよ。

眩しくて 綺麗で 苦しくなる

眩しくて綺麗で幸せになるのではなく、苦しくなる

これは最新アルバムのDocumentary filmに通じている部分があると思います。要するに、その眩しくて綺麗な姿をもう見られないという苦しさ、それから、自分がそんな風ではないことを知っているから、羨ましさと憧れと尊敬で胸が苦しくなる。

後者の場合、どちらかというと胸が苦しくなるというより、胸がいっぱいになるというイメージですね。ただそれをもっと具体的に表現すれば苦しいなのだと思います。

全体的にものすごく美しいです。

himawariはシングルとアルバムでどう違うのか?検証

このジャケットがhimawariのシングルです。»Amazonで買う

で、こちらがhimawariが収録されている重力と呼吸のジャケットです。»Amazonで買う

01・田原さんのギターがまったく違う

シングルバージョンの方が田原さんのギターが歪んでいます。

ギターソロの部分をギターだけを抽出して聴くと差が歴然としています。僕はギタリストではないので専門用語を使っての解説はできませんが、まず分かりやすい部分だとギターが違います。

アルバムの方では、歪みはなく、真っ直ぐに響いている感じがします。

02・シングルが5:57、アルバムが5:59

2秒、釈が違います。

で、釈が変わることで別の歌詞が入ったりは当然しないんですが、シングルの方がよりロックバンドっぽい感じは出ているのかなと感じます。

無骨というんですかね、ベースも心なしか強いし、ドラムもかなりシングルの方が響いてくるような気がするんですよね。だから悪い言い方をすると、うるさい?若干ですが、そんな気がします。

SONYのイヤホン使って聞いてるんですが、低音も高音も全て拾えるのでおすすめですよ。

03・僕はシングルバージョンの方が好きだったりする

何も意識しなかったら気が付かないような差だとは思うんですが、一度気付いてしまうとものすごく気になるんですよね、こういうのって。

で僕はシングルバージョンの方が好きかなあと思います。

最近だとREFLECTIONがかなり好きなんですが、それに近いロックンロール感がシングルの方が強いかなと感じます。

もし好みが同じでしたら、シングルを聴いてみてください。

重力と呼吸(アルバム)»Amazonで買う

himawari(シングル)»Amazonで買う