【PMSの伝え方】男性が語る「自分が彼氏ならこう伝えてほしい」

恋愛
こんな人に読んでほしい
  • PMSを彼氏にどう伝えるか迷っている
  • そもそも伝えるべきか迷っている
  • 理解が得られるのか不安
  • 経験者に聞きたい

今回は、比較的重度のPMSに悩む女性と付き合ったことのある筆者が、実際にどのように伝えてもらえれば、或いは、どのタイミングで伝えてもらうのが理想的かをお話します。

ちなみに、PMSに悩む女性とは過去に2度ほど交際していたことがあります。

そのため参考になる経験談などをお話できるかと思います。ぜひ、最後までご覧ください。

この記事はあしたるんるんラボの提供でお送りします。

あしたるんるんラボとは、ゆらぎやすい女性リズム、バランスを崩しやすい生理前をケアするアイテムを中心に、女性のあしたをもっとポジティブにするオリジナル商品をお届けしている会社です。

彼氏にとって最も理想的なPMSの伝え方:結論「自分で気付く」

元も子もない結論なんですが、僕が実際にPMSの女性と付き合っていた時は、交際からしばらくして自分で気が付きました。

もちろんその当時は「PMS」が何たるかを知らなかったので

あ、これはPMSだ!

と気付いたわけではありません。

気付きの順序としては以下のような感じです。

  1. 彼女は生理前は機嫌が悪いことに気付く
  2. なぜなのかググる
  3. PMSという概念を見つける
  4. 彼女がそれだと気付く

彼女が生理前で不安定になる度に喧嘩をするのが面倒臭かったので解決策を探していたんです。そうして、PMSという概念を知りました。僕は当時20歳とかだったはずです。

で、仮に彼氏がGoogle熱心じゃない方だったとして、どう伝えれば良いのか。これをお話します。

結論、伝え方よりもタイミングが全てです。

PMSは伝え方よりもタイミングが全てな話

実際、PMSって仕方ないじゃないですか。

じゃがりこをやめられないのとは訳が違っていますよね。

なので、どう伝えようが受け入れる人は受け入れるし、無理な人は無理なんです。でも、人には順応力という便利な能力がありますから、数ヶ月も付き合えば彼女のバイオリズムに慣れるはずなんですよ。

ということで、慣れてもらうために最初にそれを伝えておくのが肝心だと僕は思います。

もしご自身がPMSで悩んでいるという自覚があるのなら、最初に伝えておくべきです。

付き合ってすぐです。

実は私はPMSなので、生理前などは別人格を見せるけど、決して躁鬱とは違っているのでご理解よろしくお願いします。

と言われて、「あーそうか。じゃあ別れる。」となる人は、普通いないです。

ところが、それを伝えずに生理前を迎えてしまうと結構もう、どんな人でも嫌になる可能性は高まります。

「毎月これがあるのか」

という絶望は、特にPMSを初めて知る人にはそう感じる人は多いと思いますよ。

なのでタイミング、付き合ってすぐに伝えた方が良いです。

女性は理解を求めるより「距離」を保ってもらうことを心掛けた方が良い

世の中には女性の生理痛やPMSに対して理解を示している男性もいます。

が、全員がそうであるとは限りません。

そういった場合、理解してもらおうとするより「距離」を保ってもらった方が関係は続くと思います。

男性の人格にもよります。

生理前だと分かったらどんなに理不尽なことを言われても反論しない男性もいます。

一方で、そうでない男性もいます。

その場合はもう距離を置くのが一番良いんです。

生理中は会っても生理前は会わない法則

僕は割とこれを心掛けていた節はあります。

7~10日会わなくても別に死ぬる訳じゃないですし、その間にもめるくらいなら会わない方がマシですよね。しかも毎月それがあるわけなので、もうルーティーン化してしまえば良いじゃないですか。

ただ同棲してたら結構きついですね。

僕もうち数年は同棲していたのですが、その時はもう無言を貫いていました。

とは言え男性も男性で色々ありますからね、時には喧嘩してしまうこともあります。

でももう仕方ないです。じゃあ生理前の喧嘩もルーティーンに組み込んでしまえばいいんですよ。

その期間の喧嘩については持ち越さないというルールでも作ればいいんです。

人間が制御できないことを制御するのがコンピュータの役割です。コンピュータとは、つまり電子計算機のことです。

最速で最適解を導き出す為には、答えをあらかじめプログラムすればいいんです。

それがルーティーンです。

彼氏は彼女のPMSを迷惑と思っているのか【本音】

僕は個人的に慣れました。

最初の頃は面倒臭いと思っていたのが本音です。まあもうその女性とも別れてしまいましたが、好きだったのでもう全部ひっくるめて「なんでもこい」という感じでした。

迷惑というよりは面倒臭いんです。

これは「似て非なる」です。

PMSにおける「迷惑」と「面倒臭い」の違い

この場合に限定して、迷惑を言い換えると、関わりたくないです。

面倒臭いを言い換えると、甘受する。

です。

なので、もうそれが彼女なら甘んじて受け入れる以外に為すすべ無し状態です。

だから迷惑なわけではないんですよ。

迷惑なわけではないんです。

それでもって、面倒臭い部分があるのはお互い様です。

以上、PMSは伝え方よりタイミングが全てというお話でした。

最後に、生理前の諸症状を和らげる「月のおまもりシリーズ」を簡単に紹介させてください。

  • ちょっとしたことでイライラする
  • いつもはないのに、落ち込みやすい
  • 楽しいはずのことも気分が乗らない
  • 集中力がなくてミスをしてしまう

月のおまもりはそんな時にこそ自分をいたわってほしいという思いから生まれた商品です。

PMSでお悩みのかたはぜひ一度手にとってみてください。

月のおまもりサプリ》女子ならではのお悩みに「チェストベリー 」でサポートを。

関連記事 »【男性はどう対応すべきか】経験者が語る、PMSの妻や彼女への接し方