【Galaxy Fit2の機能レビュー】付けてるだけで健康的な生活になります

健康デバイス
こんな人に読んでほしい
  • 健康に気を遣っている
  • 筋トレや運動をしている
  • 睡眠の質を向上させたい
  • iPhoneでも使えます

今回はSamsung Galaxy Fit2のレビューをしていきます。

まず先だって言いたいこととしては以下です。

  • 手洗いリマインダー標準搭載(めっちゃ便利)
  • 充電は月に1回で足りる(めっちゃ便利)
  • 装着感がほぼないのでストレスゼロ(めっちゃ快適)
  • 自動で運動を検出してくれる(めっちゃ便利)
  • iPhoneとの連動もスムーズ(めっちゃ便利)

結論、Galaxy Fit2はめっちゃ便利かつヘルスケア系ウェアラブルデバイスをお求めの方は絶対に買った方が良い商品であると言えます。

それではFit2について具体的に解説していきます。

Galaxy Fit2のアプリと機能一覧を一挙にご紹介

Fit2の機能一覧

  • 充電は標準的な使い方で最大15日間
  • 水深50mの程度の防水機能(入浴中も外す必要なし)
  • 5種類のエクササイズを自動検出
    • ランニング
    • ウォーキング
    • サイクリング
    • 水泳
    • 他のトレーニング
  • 自動的にストレスレベルをトラッキング
  • 手洗いリマインダー標準搭載(秒数カウント付き)
  • 睡眠の質を自動で検出&可視化
  • Bluetooth接続
  • 目覚ましアラーム設定可能(Fit2が振動)
  • 天気予報(9時間後まで一気見可)
  • SNSやGmailの各種通知機能あり
  • GPS搭載
  • 心拍数は自動検出
  • 1日の摂取水分量を可視化
  • 歩数を自動で計測

僕はヘルス系ウェアラブルデバイスを初めて購入しましたが、もうこれ以上のものを購入する必要がないと思っています。満足度は100% 。これ以上を求めることはありません。

完成度はかなり高いです。しかも、値段もFitbitシリーズも格段に安いです。

現在Amazonのセールスで4,800円で購入できます。»Galaxy Fit2 【Galaxy純正 国内正規品】/ブラック SM-R220NZKAXJP

Galaxy Fit2の睡眠ステージは4段階あり【かなり正確】

僕がFit2を購入する前に一番気にしていたのが「睡眠の質」です。

元々生活リズムが狂いやすく、そのためセロトニンが十分に分泌されずに気分が落ち込んでしまう日が続くこともありました。そのため、ウェアラブルデバイスをずっと装着していることで適切な睡眠を取るための行動をするように心がけたかったのです。

結果、Fit2を装着するようになってから睡眠時間は一定に保てるようになりました。

また生活リズムが乱れる原因として、睡眠の質が関係しているのではないかと思い、これをしばらく計測しました。

実際の僕の睡眠ステージやデータがこちら

11月27日は13時間も寝ていますが、それ以外の日は8時間前後の睡眠が多くなっています。

また時間も22時~6時など、かなり理想的な眠活ができています。

Galaxy Fit2は睡眠ステージを4段階で計測

僕がFit2と比較検討していたのがFitbitシリーズです。

ただFitbitシリーズの多くは値段が1万円を超える上にたいていのシリーズでは睡眠を2段階程度でしか計測できないということでした。一方、Fit2は値段が7,000円程度で睡眠を4段階で計測してくれるのでこちらの方がありがたいと思い購入。

  1. 非睡眠状態
  2. 通常の睡眠
  3. レム睡眠
  4. 深い睡眠

通常の睡眠と深い睡眠の時間が長ければ長いほど良いということにはなりますが、武井壮さんのようにたった1時間の睡眠のその1時間が深い睡眠なら、1日の睡眠時間が1時間でも健康に支障が出ないという場合もあります。

この睡眠ステージ測定によって、僕も不必要に寝ない人間を目指しています。

寝ても寝ても眠いという方は、Fit2で睡眠ステージを計測してみてください。おそらく実際の睡眠に対して、大半が非睡眠状態になっているはずです。

トレーニングとサイクリングのデータ計測はかなり嬉しい

こちらが一番最近のサイクリングのデータなのですが、

  • 心拍数
  • 距離
  • 時間
  • 速度
  • 消費カロリー

が可視化されています。

正直、このデータに残すために時速35kmで自転車を漕ぎ、心拍数が159まで上がったこともあります。

そうなんです。Fit2を付けているからという理由で、付けていなかったらしていないようなこともし出すんです。それが人間というものなんです。

つまり、やはり付けているだけで健康レベルは確実に上がっているんです。

トレーニングもサボったら、何日サボったか分かってしまいますからね。自分がどれだけサボったのかなんて誰も見たくないですよね。情けない。自己嫌悪に陥ります。ということで、やはりFit2を付けているだけで

トレーニングせねば

という気持ちになるんです。

意思が弱い人こそFit2を付けて健康的な生活を送れるようになる

人間はみんな、言い訳を探す天才です。

でもFit2を付けている以上は、自分に何を言い訳したってデータとしてサボった事実が残ってしまいます。じゃあFit2を外して生きていこうか。

それなら何のために購入したのか。

健康的な生活を送りたいからだ。

情けないことすんなよ、自分。自分を嫌いになるようなことすんなよ、自分。

よし頑張ろう。

というサイクルに自分を落とし込めたらもう勝ちなんです。それだけで「お、値段以上」の価値があるんです。

意思が弱い人にこそ、Fit2を使ってほしいと思います。

Galaxy Fit2の高評価と低評価まとめ

+ 高評価まとめ

  • 睡眠ステージ
  • iPhoneとの連動もスムーズ
  • 充電
  • トレーニング記録の可視化
  • 天気予報
  • アプリの操作性
  • 装着感

− 低評価まとめ

  • Bluetoothが解除されていることがある
  • 目覚ましバイブが短くて気が付かない

Galaxy Fit2にはアラーム機能が付いてるのですが、寝起きが悪い僕としては気が付かないことが多々あります。というのも、スヌーズ機能がないんですよね。まあiPhoneなり目覚まし時計なりを用意しろって話ですが。

ただこれ昼寝の時はめっちゃ重宝します。

Fit2の方でタイマーを設定して、時間がきたら手首に振動がくるのでガチ寝以外ならすんなりと目が覚めます。これめっちゃ便利です。

これなら学校でもオフィスでも電車でもどこでも心配無用で昼寝できます。

ヘルス系ウェアラブルデバイスを買おうか迷っている方は絶対にGalaxy Fit2をおすすめします。