ニートになりたいならブログで稼げ【金がないなら時間を投資しろ】

ニート
もう仕事したくないな・・・好きな時に好きなことをする生活に憧れる・・・
こんな人に読んでほしい
  • 金はないが時間はある
  • 雇われずに暮らしたい
  • 仕事が嫌い
  • 自分の人生だ、好きに生きたい!

今回はこのような方に向けた記事になります。


チャンネル登録者8万人のいくぴーさんにも指導


また、もしまだアフィリエイトサイトを作成していない場合は90秒でオリジナルサイトを作れるレンタルサーバーmixhostがおすすめです。ちなみに今ならドメインが永久無料キャンペーン中です。»【申し込みはこちら】月額880円のレンタルサーバーmixhost

【断言】生活費を最安にすれば誰でもブログ飯は可能

例えば僕の生活費は異常に安いです。

これは家族含む親族にも知られている事実でして、月2万円あればお釣りがくるような生活をしています。もちろん日本で、です。

一体何にお金を使うのかというと、内訳は以下です。

  • VAPEのリキッド 月1,500円
  • 趣味の買い物 月5,000円
  • 外出費 月2,000円
  • パニック障害の治療薬 月3,000円程度

これが大体の固定費です。そのほか流動的な支出が定期的にありますが、自身の買い物というよりは他人のプレゼントだったり、仕事用の買い物になります。

仕事用の買い物の場合、自分の会社の経費に計上されるので僕個人の支出とは異なります。

なのでぶっちゃけこのブログで例えば月2万円稼げば、僕は生活できます。

ちなみに、現在は実家暮らしです。

ニートになるための準備【今日できることリスト】

  1. スマホ代を月額0円に
  2. クレジットのリボ払いをとめる
  3. サブスクの見直し
  4. 月々の利益率の見直し

01・スマホ代を月額0円に


まずはスマホ代を0円にしてください。現代にスマホ代を月1万円払うなんて馬鹿の極みです。そんなことは猿以外はしません。まず楽天モバイルのUN-LIMITプランを利用して、とりあえず1年間のスマホ代をただにしてください。

それだけでも月の支出は1万円減ります。

楽天モバイルに関する記事»【世界一詳しく】楽天モバイルUN-LIMITの申し込み方法と初期設定を解説


02・クレジットのリボ払いをとめる


クレジットのみならずという感じですが、毎月の支払いを極限に下げるために某月の支払い額が高くなるのは致し方ない部分です。金利を貪られるよりはマシです。

ということで、金利0.1%以上の分割払いは出来るだけ今日一括で払い終えてください。

要するに固定費を下げることの方が長期的に見れば、自分に多くの利益をもたらします。リボ払いは金利が発生するので、これは最悪です。


03・サブスクの見直し


使っていないサブスクを解約してください。

まずサブスクの月額費用を1ヶ月で割ります。1日にその金額の価値を享受できているか、もし出来ていない日数が月の30%程度ある場合、迷わず解約しましょう。

例えば僕はAmazonプライムは毎日見ますが、Netflixはたまにしか見ないので解約です。U-NEXTも1ヶ月の無料体験があるので、それ以降は更新なしです。

固定費を下げる、これには病的なまでに執着してください。


04・月々の利益率の見直し


例えばあなたが現在サラリーマンだったとしても、収支のやりくりがある時点であなたも経営者的視点を持たなければいけません。そうなった時に、毎月の利益率を計算しましょう。

サラリーマンの場合、売上(月収)はほぼ一定ですので利益率をあげるには固定費を下げる以外に方法はありませんよね。なので、固定費を全て下げてください。

今すぐは無理でも、まず実家に帰りましょう。それが無理なら、家賃も極限まで落としてください。しつこいようですが、固定費を下げれば誰もがニートになれます。

ニートになることのメリット【1,000万貧乏が最悪】

僕は新型コロナウイルスに襲撃されるまでは順調に会社経営をしていましたが、その後はほぼほぼニートのような生活をしています。とはいえ、YouTubeチャンネルを2つ運営したり、ブログを毎日更新したりと実は多忙な日々ではありますが、それでも就職という考えは1ミリもありません。

理由は、就職しなくても生きていけるからです。

ブログやYouTubeの収益化には時間がかかります。

少なくとも、ブログで月1万円稼ぐには3~6ヶ月は見ておいた方が良いですし、YouTubeに関しては収益化したことがないのでどれくらいかかるのかは全く分かりません。そもそもアナリティクスを見る段階でもないので予想すらしていません。

ただ僕は今の時期を、投資の時期だと思っています。

つまり、1年とか2年、働かなくても暮らしていける貯金があり、毎月ブログから収益が発生しているわけです。そうなった場合にすべきことは目の前の小利をむさぼることではなく、種まきをして、数ヶ月後、数年後に巨利を得た方が賢いという考えです。

年収1,000万円でも自由な時間は週に5時間 = 最悪


年収1,000万円もらっているというと高給取りに思えますが、その実、休日はほぼなく、特に不要な自己研鑽のために学び続けなければならず、職場では人間関係のストレスに悩まされる。これって絶対値で見れば年収1,000万円はよく見えますが、内実はクソですよね。

それなら、ストレスフリーな環境で自分で仕事をして、月50万円くらいもらっていた方が余程優雅な生活が出来ると思いませんか?

相対的に見て、どちらの方が裕福かという話です。

ベンツ、走行距離10万kmの中古とプリウスの新車、どっちの方が快適ですか?

言うならば、ベンツは腐ってもベンツです、プリウスはピンピカでも所詮はプリウスなわけです。でも普通に考えれば、新車プリウスの方が快適ですよね。

余程の見栄っ張り以外はプリウスの方が乗りたいはずです。つまり、ニートが目指すべきはそういうライフスタイルです。

ネオニートが目指すべき姿

  • 不労所得で暮らせる
  • 仕事(趣味と併用)はWi-Fiがあればどこでも出来る
  • 時間持ちなのでどんどん新しいことに挑戦できる
  • 絶対的な高所得者である必要はない

そのために、メディアを持つことは必須です。

僕は今、下記メディアを運用しています。

  1. 和久井大学(当サイト)
  2. YouTube Minato Wakui
  3. YouTube ベーカーブラザーズ
  4. note

収益化できているのはこの和久井大学のみです。noteはもう少しで収益化にリーチします。残りYouTubeは始めたばかりなのでまだまだですね。あと少なくとも半年は0円のはずです。

これに加えて、D2C的なサービスを構築しようかとも検討しています。

もはやこれがニートなのかなんなのかはよく分かりませんが、僕的には仕事をしているという感覚はありません。好きなことをしている。好きなことを楽しく続けている。その結果、金が入ってくる。という感じです。

金より時間を投資すべき理由【資産運用とはつまり時間運用】

金の投資によって得られるリターンは主に金ですが、時間を投資することによるリターンは金以外にも、経験などもあります。

もちろん金を投資するという経験も立派ではありますが、庶民レベルというか、普通レベルの人間的にはそんなに意味はなさないですよね。だって賭けられる金額もごくわずかなわけですよ。その分リターンも別に期待は出来ない。

ただ時間は膨大です。要するに死ぬまでは、時間は一生投資し続けられるわけです。

この時間投資によって

  • スキル
  • 経験

を得る。

その結果、いつの日か就職しようかなとふと思った時にも即戦力で採用される人材になっているというわけです。ただのニートというより、スーパーニート。時間運用を身につければ、ニートであることってもはや非常に価値のあることだというのが現代の新しい常識ではないでしょうか。

というわけで、まずはブログを作ってニートになるための準備をはじめてください。

以下の人気記事からブログは作成出来ます。

人気記事 »中学生でも出来るアフィリエイトの始め方【専門用語なしで徹底解説】

人気記事 »初心者でも使いやすいレンタルサーバーは?【実際に使った4社の比較】