「アフィリエイト」の罠を徹底解説【怪しい業者の見分け方教えます】

アフィリエイト
アフィリエイトって危険なのかな・・・やっぱりやめた方がいいかも?

いや、怪しい業者の見分け方を知りたい。。。

こんな人に読んでほしい
  • アフィリエイトの罠を知っておきたい
  • アフィリエイトに興味がある
  • 副業をしたい
  • やる気はある

今回はこのようなお悩みを解決していきます。

また、もしまだアフィリエイトサイトを作成していない場合は90秒でオリジナルサイトを作れるレンタルサーバーmixhostがおすすめです。ちなみに今ならドメインが永久無料キャンペーン中です。»【申し込みはこちら】月額880円のレンタルサーバーmixhost

アフィリエイトと「アフィリエイト」の違い

ちょっと意味を持たせたかったので怪しい方を「アフィリエイト」、健全なビジネスをアフィリエイトと表記しています。

結論として、、、「アフィリエイト」の罠は「アフィリエイト」という言葉にあります。

»「アフィリエイトは怪しいし胡散臭い」←これが情弱の証拠である理由こちらの記事でも解説していますが、アフィリエイトは本来かなり健全なビジネスです。

が、怪しい業者というのは、アフィリエイトについて詳しく知らない初心者や情報弱者の方に向けて「アフィリエイト」という言葉を使って近づいていきます。

要するに、怪しい業者はアフィリエイトで儲けているのではなく、「アフィリエイト」という言葉を使って集客し、そこに集まった人たちに向けて「何らかの物」を売って儲けているということです。

以下、怪しい業者を見分ける方法をご紹介していきますので参考にしてみてください。


アフィリの罠01・怪しい業者がよく使う論法


怪しい業者が人を集めるためによく使う論法をご紹介します。

逆にこの論法を使えば、あなた自身もアフィリエイターとして商品を売れる可能性もあるということですが、悪用は厳禁です。

悪質な業者がよく使う論法

  1. アフィリエイトはすごく難しい
  2. アフィリエイトを始めた人の9割は1円も稼げずに挫折します
  3. 私も幾度となく挫折を経験しました
  4. しかし諦めることなく稼ぐ方法を探し続けました
  5. そしてアフィリエイトで稼ぐための方法を見つけました
  6. その方法を使えば、あっという間に大金を稼げます
  7. その方法にご興味ありましたらこちらからメールアドレスを登録してください

なんかよく見かけませんか?


とにかく難しくて複雑だと強調する


怪しい業者の最大の特徴は「アフィリエイト = とにかく難しくて複雑である」という印象操作から入る点です。

これはちなみに悪質なアフィリエイトじゃなくてもあるあるですよね。

ダイエットとか英会話とか、その他諸々でもよく使われる論法です。

  • 独学で始めた人の約◯%が1年以内に挫折しています
  • プロが指導するから絶対に失敗しません(独学は失敗すると暗に示している)

などなど。

ちなみにこの論法が問題なのではなく、最終的に「何を売っているのか」が問題なんです。

アフィリの罠02・メールアドレス登録は回避セヨ


よくあるこういった記事やコンテンツの最後に、メールアドレスを登録させようとするものがあります。

結論としては、彼らが欲しいのは”それ”なんです。

メールアドレスです。

理由は簡単でして、

  • ステップメールを送れる
  • クローズドな空間なので強引な論理を使える
  • 単純接触回数を増やして信頼してもらいやすい
  • *メールアドレスを売却できる

こんな感じですね。

僕もたまにアフィリエイトで稼いでます系の人のメルマガやメール登録を実験的にして、内容を見ていますが大抵クソですね。

ただこれが、初心者やこれからアフィリエイトを始めようと考えている人などは意外と陥りやすい罠です。


アフィリエイト初心者やこれから始める人が見るべきもの


アフィリエイト初心者やこれから始める人が見るべきコンテンツは、そういったメールアドレス収集の業者が書いているものではなく、特定個人が書いているものです。

例えばこのブログも和久井という特定個人によって書かれています。

そのほかにも、有名なマナブさんとかいますよね。

それらのブログを見て勉強すればいいです。

「アフィリエイトの方法」を知るためにメールアドレス登録するのは回避しなければいけません。

アフィリエイトの実態を解説

アフィリエイトの本質や実態というのは、別の記事でも度々解説しています。

例えば、中学生でも出来るアフィリエイトの始め方【専門用語なしで徹底解説】などです。

ただこちらでもアフィリエイトの初期費用であったり、塾やコンサルについて言及していきます。

最後に、健全なアフィリエイトを始めたい方は必読の記事をいくつかご紹介してこの記事を終わりにします。

アフィリエイトの実態01・初期費用は1~3万円


怪しい業者ってとにかく「具体的ではない」んですよ。

  • SEOが難しいですよ
  • 専門知識が必要ですよ
  • プロが教えますよ
  • 知らずに始めると高額請求されますよ

などですね。

全部、表面的な言葉で誤魔化しています。

なので具体的に言いますと、初期費用は1~3万円です。


初期費用を最安にする方法


  1. 1番安いサーバーを使う
  2. 1番安いドメインを使う
  3. 無料のテーマを使う

この辺です。

サーバーについてはこちらを参考にしてみてください。»初心者でも使いやすいレンタルサーバーは?【実際に使った4社の比較】

*ドメインは今mixhostだと無料でGETできます。あと結局、スペックに対して最も費用対効果が高いのはmixhostなので、結論、初心者はmixhostを契約すれば間違いないと思います。

アフィリエイトの実態02・塾やコンサルは不要


参考》本当に稼いでる人は塾もコンサルもやらない【アフィリエイトは独学でおk】

参考記事の結論も同じです。

アフィリエイトで稼ぐ方法を教えますという人は、アフィリエイトではなく、「アフィリエイトで稼ぐ方法」という商材で稼いでいます。

なので、独学でおkです。

祝・情弱卒業&健全なアフィリエイトの世界

さてここまで読んでいただきありがとうございます。

これで晴れて情弱、搾取される側の人間を卒業できた皆さんには、健全なアフィリエイトライフを送っていただきたく存じます。

まずは以下のフォームからお名前とメールアドレスを入力して、アフィリエイトを始めるマニュアルを受け取ってくださいなんてことは言いません。

アフィリエイトの始め方


参考》中学生でも出来るアフィリエイトの始め方【専門用語なしで徹底解説】

こちらは中学生向けという意味ではなく、中学生でもわかるように専門用語を省いてかなりシンプルに解説している記事です。

もしサーバー?ドメイン?

と思われた方はぜひこの記事を読んでみてください。

上記記事通りに進めれば1日でアフィリエイトサイトは開設できます。

アフィリエイトで稼ぐ方法


参考》アフィリエイト初心者がまず登録すべきASP9社【クリック課金型も紹介】

ASPとは?

という解説から、登録するまでを解説しています。

ここで紹介しているASPに登録することは、必須です。

アフィリエイトで稼ぐ以上、必須です。登録しないという選択肢はないです。

そのほかにも、アドセンス審査に通らない時に見直したい点【落ちる理由は記事数と質】アドセンスメインで月1~2万円稼ぎたいという方はこちらも参考にしてみてください。

終わりです。


人気記事 »【本質】儲かることは大抵めんどくさい【ようこそ、アフィリエイトへ】

人気記事 »ぶっちゃけ情報商材は稼げる【アフィリエイト超初心者でも月2万は余裕】