ぶっちゃけ情報商材は稼げる【アフィリエイト超初心者でも月2万は余裕】

アフィリエイト
だめだ・・・アフィリエイト全然稼げない・・・

だめだ・・・このまま諦めようか・・・嫌だ。まだ頑張りたい・・・

こんな人に読んでほしい
  • アフィリエイトを頑張っている
  • 50記事以上は魂込めて書いた
  • SEOも勉強している
  • 稼ぐコツさえ掴めれば・・・

今回はこのようなお悩みを解決していきます。


結論、情報商材は超初心者でも稼ぎやすい

僕がアフィリエイトを始めたのが2018年の夏から秋くらいだったのですが、本当に売れなくて困り果てて、もういいや!と思ってふざけて情報商材のサイトを作ってみたんです。

そしたら、なぜか5件も売れていました。

このサイトには15記事くらいしか突っ込んでいないので1記事あたり1,450円ということになります。

で、この後すぐにマーケティングの企業案件をもらえたのと、運営していて良心の呵責に苛まれたのでこのサイトは削除しました。

使うASPは情報商材ASP大手のインフォトップです。

公式サイト »https://www.infotop.jp/

情報商材は1,000PV程度でも2万円くらいは稼げる

  1. なぜ情報商材が稼ぎやすいのか
  2. 稼ぎやすい商材の具体例
  3. 実際の手順やコツなど

多分読者の皆さんが気になっているのはこの辺だと思いますので、この辺をまずはお答えしていきます。

情報商材が稼ぎやすいのはなぜか


理由としては、主にこの3つです。

  1. 単価が高い
  2. ターゲットがかなり狭い
  3. 競合が少ない

例えば普通のアフィリエイトをやっている方だと分かると思いますが、大体報酬って1,000~3,000円程度じゃないですか?

中には5万円という商材もありますが、ライバルもかなり多いですよね。

でも情報商材ってそれが全くないマーケットなんです。


情報商材が稼ぎやすい理由01・単価が高い


先ほど紹介したインフォトップを見てもらえれば分かると思いますが、高単価の商材ばかりじゃないですか?売れてるものだと、普通に報酬が15万円というのもあったりしますよね。

確かに商材そのものも高額なものが多いんですが、報酬もその分高いケースが多いです。

これがまず1つ目の情報商材が稼げる理由です。


情報商材が稼ぎやすい理由02・ターゲットがかなり狭い


例えば「オンライン英会話」ってめっちゃターゲット広いですよね。

幼児向けのがあったり、ビジネスマン向けのがあったり、、、

ただ情報商材って基本的に、滅茶苦茶ニッチな商材が多いんです。

ちなみに僕が売ってた商材は、「地下アイドルと付き合う方法」というものです。

アイドルと付き合う方法ならまだしも、地下アイドルと付き合う方法を探す人なんてめっちゃニッチですよね。なので、ターゲティングがしやすいんです。ペルソナも作りやすい。結果、売れる文が作れる。

ということです。

これが2つ目の稼げる理由です。


情報商材が稼ぎやすい理由03・競合が少ない


これは商材によるんですが、A8.netとかafbよりは確実に1商品に対する競合数は絶対に少ないです。

ただインフォトップって、情報商材以外にも普通のちゃんとした商品も売ってるんですよ。

例えば、WordPressテーマの以下。

この辺はまともな商材であるという点と実際に使っているアフィリエイターが多いので、ライバルは必然的に多くなります。とは言っても、他の商材に比べたらの話ですが。

例えば、地下アイドルと付き合う方法なんて情報商材を売れるアフィリエイターってまずいないと思うのと、あえてそれ用にサイトを作る人って絶対少数ですよね。

なので、商材によっては本当に競合が0サイトとかもあり得るんです。

これが3つ目の理由です。


続いて、稼ぎやすい商材の具体例などをご紹介していきます。

稼ぎやすい情報商材の具体例【選び方や見分け方など】

稼ぎやすいというか、実際に稼げる情報商材の選び方はめっちゃシンプルです。

  1. リサーチ不要
  2. LPがきもくない
  3. 購入率0%

この3点だけ抑えておけば、基本、そのうち売れると思います。

多分ご存知かと思いますが、新しいサイトを作ったらGoogleがインデックスしてくれるまでに2~3ヶ月はかかります。なので、仕込んだらあとは放置がベストです。

で、SEOに自信がある場合は「商標+口コミ」とかでも1位取れます。


「リサーチ不要」と「LPがきもくない」は普段のアフィリと同じ


まずリサーチに時間のかかる商材でサイトを作っても意味がないですよね。

目的はあくまでこれまでのブログ経験を活かしてサクッとお金を稼ぐためですので、リサーチが不要な商材を選んでください。

例えば、彼女がいたこともない人が「彼女の作り方」という商材は120%NGです。

リサーチするんでも最低限で記事が書けるものにしてください。


次に、「LPがきもくない」も普通のアフィリと同じです。

「えっと普通に考えて、こんなLPきた瞬間離脱するわ」

という情報商材がめっちゃあります。

なので、最低限のデザインやレイアウトが整っているものにしてください。

参考 》崖っぷち恋愛マニュアル嘘っぱちテクニックからの脱出

こういうのはだめです。

セールスライティングがかなりうまいのであればいいですけど、初心者の方だと多分こういうのは売れません。

最重要事項* 【購入率0%】を選ぶべき理由


商材選びでは割とここが重要でして、さらに付け加えると、「登録日」っていうのも重要なんです。

登録日が最近であればあるほど競合は少ないですよね。

で、仮に登録日が1年前で「購入率0%」の場合って考えらえる原因は以下2つなんですよ。

  1. 有能なアフィリエイターが売ってない
  2. 商材そのものがゴミすぎて売れない

ここはもう自分の目でLPを確認したり、検索結果を見ていくしかないんですが、前者の場合、検索上位を獲得できる可能性はかなり高いですよね。

で、もしその商材が明かに「あり得ないもの」でなければ、やってみる価値はあると思うんです。

ただこれも100%の再現性があるわけではないので、やってみなければどうなるかは分からないというのが真実です。

実際のセールスライティングのコツ【2種類ある】

セールスライティングには主に2種類あります。

で、それは想定読者によって変わるんですが具体例を出すとこんな感じですね。

  • 女の子をデートに誘う系商材 | メンタルが弱い系の方が多い上に変にプライドが高い童貞である可能性が高いので、理解を示し常に共感してます感を出すことが重要。共感スタンスで、僕もやってるから君もどう?系
  • 人生を変えたい系商材 | ある問題について悩んでいる系の方なので、その問題を放置した末の悲惨な未来をえげつないほどリアルに伝えて、煽って売る系

ざっとこんな感じです。

想定読者の捉え方はそれぞれで違うと思いますし、描くペルソナによって変えていくのが吉です。ただ1つのミニブログ(記事数20~30程度)でキャラがあまりにも急変すると信憑性を失うので、なるべく統一感は持った方がいいです。

あくまで、情報商材を売るのに必要なのは「リアリティ」なので。

情報商材の選び方やセールスライティングのコツは以上となります。

最後にちょっとしたツイートをご紹介してこの記事を終わります。

2020年6月17日

情報商材に手を染めた人間の末路です。

まあ、これも1つの勉強、経験だと思って取り組んでみてはいかがでしょうか。というご提案でした。

終わりです。


人気記事 »内部リンクは構造が命【アフィリエイトのCTRを1週間で3倍にする方法】

人気記事 »アフィリエイトの文章が書けない人に質問【世界一うまい水とは?】