ニート大歓迎の就職エージェント2選【向いてる仕事が必ず見つかる】

ニート
就職か・・・・
こんな人に読んでほしい
  • 年齢は18~29歳
  • 中卒・高卒・大学中退・大卒
  • ニート生活に飽きた
  • ハローワークは行きたくない
  • 自分に向いている仕事を見つけたい

当記事はこのような方に向けて書いています。

僕自身もこちらの記事 »【仕事やめたい】ニートになれない人間、一生幸せになれない説でお話していますが、ニートになることは賛成です。

20歳の頃はヒモもしていました。

ぶっちゃけた話

ぶっちゃけ毎日電車に揺られて、たかが20万円程度しか貰えないなんてまじであり得ない。

でも同僚とかと飲み行ったりなんかして、たまに恋愛なんかもしたりして、楽しそうではある。正直、そういうことに興味がないわけではない。あと、このまま自分の部屋だけで一生を終えるのは悲しいな。

でもぶっちゃけ、自分に仕事が出来るか。

自分を受け入れてくれる会社があるのか。自信がない。

わくみ
僕が20歳当時、バイトに応募する時に思っていたことです。

さて僕にはもう隠し事はありません。そんなわけで、僕が思うことをぶっちゃけつつ、直球で記事にしていこうと思います。

ニート大歓迎の就職エージェント2選

結論からいうと、、、カウンセラー全員、もしくは全体の半分以上が第二新卒であるエージェントを利用すればOKです。

ニート大歓迎の就職エージェント2選

選ばれるのはあなたではなく、企業

ここ数年、就活界隈では売り手市場が続いています。

売り手市場・・・採用をしたいと思っている企業の数(需要量)に対して、就職希望者の数(供給量)が少ないということになり、就職希望者側に優位な状況と言えます。

https://journal.rikunabi.com/

日本ではなぜか、面接というと

  • 圧迫面接
  • 細かいしきたり
  • したてに出るのが普通

割とこのような感じで、「よし!ビシッ!」と気合を入れて面接官に気に入られようとする人が多いです。

僕もバイト面接の時はそうでした。

でも実際のところ、企業だけではなく、あなたにも選ぶ権利があるんです。

礼儀と媚を売るのは別です。

なんとなく合わないな・・・

と思ったら、辞退して問題ありません。

ポイント:面接の時の違和感

どうしても自分的には曲げられない条件があったにもかかわらず、敢なく条件を曲げたとしましょう。

その時の違和感は働き続けてからも続きます。

最終的には、断れずに残業、残業などという最悪な状態を招きかねません。

自分の「違和感」には素直に従ったほうが無難です。

※空気は読まなくていい:そのための就職エージェント


そもそも紹介したエージェントではかなりみっちりと面談やカウンセリングを行います。

なので、そもそも、自分には全く合わないな・・・という企業を紹介されること自体稀です。しかしながら、相性が悪いと思ったらしっかりエージェントに伝えてください。

実際、僕は留学エージェントを経営していますが、おすすめした留学先を「いやです」と言われても全く嫌な気分にはなりません。


逆に「ここだ!」という企業があったら、多少自信がなくても飛び込むべきです。

誰にでも「最初」はあります。

そこから学べば全然問題ありません。

ニートを抜け出してからのキャリア形成


自分のその後のキャリアについて考えてみましょう。

まだニートから脱出成功したわけでもないのに「もうその後について?」と思う方もいるかもしれません。実際、数ヶ月、数年働いてみて、やっぱ疲れたと思えばまたニートになればいいと思います。


一方で、うまく波に乗ってきたら次のキャリアについても考えると思います。

おすすめは働きつつ副業


もし仕事をやめたくなったら? or 独立して好きなうように働きたくなったら?

正直、生きている限り全員にこのどちらかで迷う可能性があります。

そんな時にお金を稼ぎつつ副業をしていれば、かなり自由に自分のキャリアを選択できるようになります。

おすすめは以下のどっちか

  1. エンジニア : IT転職も独立もできる
  2. ブログ : webマーケ系で転職も独立もできる

理由は、学習コストがかなり安く、今後、数年、数十年は仕事に困らないからです。

それから、仕事から帰ってきてからでも十分稼げる副業です。

特にエンジニアはクラウドソーシングで2~3時間で終わる仕事を専門に受注していけば、かなり効率よくスキルアップ+収入アップを見込めます。

この辺は、稼げるようになれば即独できるので副業としておすすめです。

副業エンジニア【おすすめも紹介】昨年最も多くの初心者が学んだプログラミング言語は?


ニートを抜け出す方法は、ただ「ポチる」だけ


最後に、ニートを抜け出す方法は極めて簡単です。本記事で紹介しているエージェントに登録して、カウンセリングを受けることです。

最初の一歩が一番苦しいし、重いし勇気がいる。

それはよく分かります。

でも一歩だけ踏み出してしまえば、あとは勢いでどこまででも行くことができます。

人生を変える最小で最大の行動は、「ポチる」。ただそれだけです。

本心に従ってみてください。

もし今のままでは嫌だと本心が言うなら、自分のためだけにポチってあげてください。