【悟りの境地】PVはあるのにブログアフィリエイトで稼げない理由

アフィリエイト
和久井
PVは取れるのにアフィリエイトのCVRが低い。

タイトルのCTRが低いわけでもない。順位も差して悪くない。どうしてアフィリエイトで稼げないんだろう?

今回は僕自身が悩んでいたテーマ

PVはあるのにアフィリエイトで稼げない

に対して、現段階で完全と思われる答えをお話していきます。

PVはあるのにとはいえ、このブログのPVは月2.5万PV程度です。ただ恐らくですが、アフィリで稼ぐには十分なアクセス数のはずです。

多分、今回僕が考え至った理由とカイゼンをすれば1万PVでも稼げるのではないかと思います。

ブログも所詮8:2の法則である

パレートの法則ってありますよね。

例えばですが、ブログは、2割のページにサイト全体の8割のアクセスが集中する。というような。

アフィリエイトでいえば、全体の2割のリンクから8割の収益が発生する。ということです。

これを完全に忘れてしまうんですよね。

どうしても、毎日更新、ひたすら「記事を書こう!」って思っていると。

つまり、収益を生む記事は全体の2割で、その2割は現段階ではどれなのかを特定すること。その記事に全てのアクセスを集中させるロングテール戦略を展開すること。

アフィリエイトはこれが全てだと、今さっき悟りました。

和久井
気付くの遅えよ!

まず収益を生む記事を作れているか?

まず確認すべきことは、例えば現段階で100記事以上のストックがある場合、既に収益を発生させることが可能な記事が存在している可能性が高いと思います。

例えば

  • おすすめランキング系記事
  • 使い方・始め方系記事

は王道のそれのはずです。

もしこれがあった場合、全部アドセンスを外して、もっと滑らかにアフィリンクをクリックさせるようにミクロレベルのリライトをしましょう。

この方法に関しては、買わせる文章が「誰でも」「思い通り」に書ける101の法則人を操る禁断の文章術などの書籍が非常に参考になります。

次にロングテール戦略を施せているか?

ロングテール戦略とは、ぶっちゃけ果てしなく地味な作業です。

関連キーワード取得ツールというツールを使って、自分が書く記事のキーワードを入力してみてください。

例えば「ワードプレス テーマ」と検索しますと463のキーワードが出てきます。2語キーワード、3語キーワード合わせて。

これ全部書いていくということです。

まあ、重複していたり、似ていると思った部分、絶対に検索ボリュームが月に100にも満たないようなキーワードの場合は書かなくていいかもしれません。が、逆に100人いて1位を取ったらほぼ100%の確率で100PVは稼げるわけですからね。

そう考えると、もったいないですよね。

で、まあそういう地味なロングテール戦略を実施していきます。

最後に、チェックを毎日行っているか

サチコでもいいと思いますし、アナリティクス、各ASPのレポートを毎日見ることです。見、続けることです。

先ほども紹介した、ミクロレベルのリライトでも本当に効果は表れます。びっくりしたのが出会い系サイトPC MAXのリンクをてきとうに貼っておいたんです。

そしたら意外とクリックがあったので、ちょろっと滑らかに誘導するようにリライトしたら8日後に見事にコンバージョンしたという。

まあ、本当に細かいんですけど。

毎日チェックしないとダメです。ウェブマーケは本当に地味です。

プロローグ【脱・トレンドアフィリ】

僕はPV集めるのは割と得意だったんです。ニッチなところとか、トレンドを微妙に狙ったり、今だと今後話題になるYouTuberの記事を書いたりして、さらっと集めてたんですが、やっていたことはただのトレンドアフィリだったんですよね。

でも今回、というか今日、8:2、そして、ロングテールなど、普通もっと早く気づい

 

いや、気付いていたんですが、言語化できなかったんですよ。言語化できないということは、曖昧、帰結を描けていないということになります。

なのでもやっとしていたんですが、今日見事にここで言語化できました。

なので今日のこの記事がプロローグになるかもしれません。

今後アフィリでより稼ぐために行うことを紹介してこの記事を終えます。

  • マネタイズポイントを超絶具体的な3点に絞る
  • 1~2週間かけてサイトの大規模工事を行う
  • 真面目にリライトを行う

01・マネタイズポイントを超絶具体的な3点に絞る

まず、アフィリ収益を増やすサイトはこの和久井大学です。もう100記事のストックがありまして、収益化記事は出来上がっています。

なので3点、商材名も絞り、超絶具体的にこのポイントでマネタイズするというブループリントを作ります。

ざっくり言うと、オンライン英会話、ブログ・ウェブ、VODの3点をもっと具体的に絞り込んでいく感じです。

02・1~2週間かけてサイトの大規模工事を行う

このサイトは気に入っていたのですが、同じ会社が販売しているスワローに変更しようかなと検討しています。

スワローは昔から持っていて、他のサイトでは使っているんですが、このあえて古臭いテーマを使っているところにポリシーを感じていたんですよね。

ちなみに、和久井大学の現行テーマはアルバトロスです。

03・真面目にリライトを行う

2019年にこのブログを始めた頃と今では、フォーマットも構成も違いますし、なんならちょっとずつ文体も変わってきていて、そういった意味でリライトが必要です。

あとは、マネタイズポイントへの誘導としての記事へリライトさせる。単体としての記事ではなく、あくまでロングテールで、収益発生記事へ読者を連れ込むための記事に変貌させるといった具合です。

以上、今後、3ヶ月くらいで効果が出るのではないかと期待しています。

また効果を報告します。