初心者ブロガーが知っておくべきエックスサーバーの基本機能と使い方

BLOG

サーバー比較記事 »初心者でも使いやすいレンタルサーバーは?【実際に使った4社の比較】


サーバーの基本機能を知りたいな。

・ドメインの追加
・ワードプレスのインストール
・独自ドメインのメール設定
などなど・・・

ということで早速、エックスサーバーの基本機能と使い方について解説していきます。

基本的にどのサーバーも出来ることは同じですが僕はエックスサーバーが一番好きです。

他に、さくら、heteml、mixhostなどを使っていましたがエックスがベストですね。

では、見ていきましょう。

Xserverのサーバーパネルがこちら

契約がまだの方は今のうちにして、一緒に設定していきませんか?

なるべく面倒なことは早くやっておいた方がいいと思いますよ。ちなみに、今なら10日間無料トライアルがありますので、ぜひご契約を。エックスサーバー

今回はこのような順番で解説していきます。

  1. ドメイン設定
  2. WordPressインストール
  3. メールアカウント設定

必要なところから見ていってもいいですし、同じ流れでやっても大丈夫です。

Xserverにドメインを追加する方法

ドメイン設定一覧ドメイン設定追加

というタブがありますね。右側の追加をクリックして、ドメイン名を入れてください。

この時、「https://」や「www」は不要です。

入力したら確認画面へ進んでください。

追加するをクリックして完了です。

あっという間に始まって、あっという間に終わりましたね。

めっちゃ簡単です。

完了しますと、このような画面に変遷します。

※ネームサーバーの変更が必要な場合

もしドメインをXserver以外で取得している場合、ドメインを取得したサイトで「ネームサーバー」を変更する必要があります。

今回は、お名前.comで取得した場合の解説をします。

というか、ドメインはお名前.com、サーバーはXがもう業界標準なので、わざわざ違うものを選ぶ意味がないです。

ドメインの追加設定が完了して、URLなどが掲載されているページの下の方にこのような記述があると思います。

エックスサーバー指定のものに変更する必要があるということでして、この青もじをクリックしてください。

そうしましたら、このような呪文が出てきます。

意味などは無視して、ネームサーバー1~3までをメモしてください。

ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
ns3.xserver.jp

とりあえず、一旦Xserverからは離れてお名前.comへいきます。

お名前.comでネームサーバーを変更

お名前.comでドメインを取得している場合は、ログインしてこちらの画面に進めると思います。

ドメインの取得がまだの人はこちらを参考にしてみてください。

【知らなきゃ損】初めてドメインを取る時の注意点【お名前.com】

そうしますと、このようにドメイン一覧がズラーっと並んでいると思います。

まだ1個しか取得していない方はこんなにはないですね。

ネームサーバーの列の「初期設定」をその他に変えていく作業です。

多分皆さんのドメインのネームサーバーは「初期設定」になっていますよね。

それをクリックしてください。

そしたらこのようなページに進みます。

ここで「その他のネームサーバーを使う」をクリックして、1~3まで呪文を入れてください。

ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
ns3.xserver.jp

です。

で、下の確認を押して、完了させてください。

お名前.comでの作業は以上になります。

そしたらまたエックスサーバーに戻って、次はいよいよワードプレスをインストールしていきます。

お名前.comから変更情報の通知がくる

上記ドメイン名のネームサーバー変更が完了した事をお知らせいたします。

以下の詳細をご確認ください。
※お客様の環境により、反映完了まで24時間から72時間程度かかる場合がございます。

お名前.com

このようなメールがくると思います。

24~72時間最大で反映されるまでに時間がかかります。

ネームサーバー変更の確認方法

ご自身のURLをGoogleで検索してみてください。

http://——-.com/

と、そして出てきた画面がお名前.comの場合はまだネームサーバーの変更が完了していません。

出てきた画面がエックスサーバーのページなら完了しています。

気長に待ってみてください。日本にいましたら大体早くて1~3時間で完了します。

Xserverにワードプレスをインストール

エックスサーバーの管理画面から、まず設定対象ドメインをワードプレスをインストールしたいドメインに設定してください。

今回は、「wacbook.net」というドメインにインストールします。

インストール済みWordPress一覧WordPressインストール

インストールをクリックしてください。

※絶対にメモ、もしくはスクショしてください

「インストールする」をクリックして、次のページが確認ページになります。

これ全部メモするか、スクショしてメモ帳などに貼り付けておいてください。

ユーザー名とパスワードは少なくともマストです。

データベースなどは、ほとんどの場合不要ですが、サーバー移動などをする場合に必要になる情報です。

※サブディレクトリにインストールする場合

サイトURL http://wacbook.net/[何も記入しない]

と画像では紹介していますが、もしサブディレクトリにインストールしたい場合は、「blog」や「任意の文字」を入力してください。

もし「サブディレクトリってなんやねん」と思った方には関係のない情報なので、スルーしてください。

いよいよログイン、そしてブロガーへ

URLをクリックしてこちらのページを開いてください。

「http://あなたのドメイン/wp-admin/」で開けます。

これであなたのブログが完成です!

おめでとうございます!

わくみ
おめでとうございます。早く稼いでね^^

ダサいブログを一瞬でカッコよくおしゃれに

ちなみに、ダサいですよね。

最初のブログ。

これを瞬く間におしゃれにしてくれるのがテーマというものです。

ダッシュボードに入って左側にズラーと並ぶメニューがありますね。

ダッシュボード > 外観 > テーマ

とクリックしてみてください。

ここで、ブログの外観を変えることが可能です。

テーマのおすすめはこちらWordPress「スワロー」です。

ワードプレス初心者におすすめの有料テーマはスワロー【使いやすい】

その他にもこの和久井大学は「アルバトロス」で作られています。

スワローやアルバトロスを開発しているオープケージ社の公式ウェブサイトはこちらです。ブロガー専用WordPressテーマ「OPENCAGE」

その他にも、TCDというテーマをよく僕はつかっています。

TCDのカスタム事例はこちらから

【開発者の口コミ】TCD「NOEL」の事例と実際に使ってみた感想

【事例紹介】TCDの「OOPS!」を実際に使っていた僕の口コミ

【事例紹介】TCDのGENSENユーザーの僕がカスタマイズを語る

Xserverで独自ドメインメールを作成

まずは例によって、左下で「設定対象ドメイン」を選択してください。

例えば僕のブログの場合、

info@wakuiminato.com

というメールアドレスです。カッコいいですよね?

gmailよりプロっぽくないですか?フリーランスの方もGmailより信頼が高まると思いますよ。

infoの部分ですが、自由です。

例えば「fxxk@—–.com」でもいいと思いますし、「shxt@—-.com」でも。

今回はinfoという至って普通なものにします、サンプルなので。

「追加する」をクリックしたらもう終了です。

次に、タブの右をクリックしてください。「メールソフト設定」

受信メール:sv7380.xserver.jp
送信メール:sv7380.xserver.jp

これをコピーしてください。

※Macの「メールソフト」を使います

windowsの方もしいたらすみません、ここからはMacの方限定となってしまいます。

メールを起動してください。

Dockを人に見られるというのは妙な気分ですね。

アカウントの種類:は「POP」にしてください。

また「アカウント名またはパスワードを確認きません。」という文言は気にせずにサインインしておKです。

これで完成です。

お持ちのGmailなどから送受信できるか確認してみてくださいね。

わくみ
お疲れ様でした!今回紹介したサービスを以下でご紹介しておきます。

テーマに関しては、結構悩んでもいいと思います。僕はこれまでにテーマだけで少なくとも10万円以上使ってるのでまあ発言には信憑性はあると思います。

人気記事 »ブログ・ウェブサイトの作り方パーフェクトガイド【1から全て】

人気記事 »【2020年版】ワードプレステーマTCDの機能・業種別おすすめランキング