【解決方法】ワードプレス5.4に更新したら投稿画面が真っ白に!

BLOG
  • WordPress5.4に更新したら画面が真っ白に!
  • 新規投稿画面が真っ白だ!
  • 新規固定ページ投稿も真っ白だ!
  • これ、オワタ?

今回こんなことで不安を感じている皆さんに解決法を共有いたします。恐らくですが、これで元に戻るので落ち着いてください。

慌てて行動すると良い結果にはなりません。

落ち着いて、深呼吸してください。

まずはキャッシュを24時間分削除

画面が真っ白になった原因が「ワードプレス5.4に更新したから」で明かな場合はまずはキャッシュを削除してみてください。

十中八九はこれで元に戻るはずです。

キャッシュを削除する方法

あ、今投稿画面こんな感じですよね。(↓)

Google Chromeの右上にある、縦に3つ並んでいる「・」にカーソルを当ててください。そうしましたら、このようにメニューが出てきます。

その中の「履歴」にカーソルを当てるとさらに横に履歴の一部が出てきます。

「履歴(H)」をクリックして履歴一覧のページへと進みます。

赤枠の部分、「閲覧履歴データの削除」とあります。

これをクリックしてください。

ワードプレス5.4に更新したのはいつですか?それが24時間以内であれば、24時間のままで大丈夫です。

2日前なら48時間にして、「データを削除」をクリックしてください。

そうしましたら、はい、このように投稿画面が表示されるようになりました。

まずはこのように「画面が真っ白」になったらキャッシュを削除してみてください。

もしそれでも真っ白のままの場合、どうすれば良いのかを引き続き解説していきます。

画面が真っ白になった原因を突き止める

まずは考えられる原因を全部リストアップしていきます。

それでしらみ潰しに調べていきます。

当てはまる物がいくつあるかご確認ください。

  • 最近新しくプラグインを入れた
  • functions.phpを操作した
  • サーバーを引っ越した
  • wp-config.phpを操作した
  • .htaccessを操作した

大体これのどれかかなと思います。

では、ワードプレス5.4に更新した以外に原因がある場合の解決方法を以下でご紹介していきます。これで無理だったら業者に相談するか、データのバックアップを取ってもう一度インストールし直すかが一番無難だと思います。

01・最近新しくプラグインを入れた場合

まずは新しく入れたプラグインを停止してみてください。

それでコマンド+Rで確認してみてください。

もしそれでもまだ真っ白な場合、プラグイン同士がコンフリクトしている場合がありますので全部停止することをおすすめします。

プラグインを確認する手順

  1. 新しく入れたプラグインをまずは停止(まだ戻らない場合以下)
  2. 全部停止
  3. 1つずつ有効化していき投稿画面を確認
  4. 真っ白になったらそれが原因
  5. 削除して代わりのプラグインを探す

02・functions.phpを操作した場合

まず「functions.php」を操作する場合は絶対にバックアップは取っておきましょう。バックアップがないと本当に面倒くさいです。

で、functions.phpを操作した後に画面が真っ白になった場合は以下の理由が考えられます。

  • コードが間違っている
  • 不要なスペースや改行がある
  • 閉じタグが抜けている
  • プラグインと競合するコードがある
  • 文法が違っている

初心者の方がfunctions.phpをいじる際、多くの方がコピペをしていると思いまうす。そもそもそのコードが正しいものなのか、他のサイトやブログも確認して比較検討してみてください。

そしたらそのコードを書き換える。もしくは、追加したコードを消す/削除したコードを戻すのが無難です。

ブロガーが教養としてWordPressをより深く学ぶならオンラインレッスンにも定評のある侍エンジニア塾のワードプレスコースがおすすめです。

03・サーバーを引っ越した場合

僕も一度サーバーの引越しでサイトが真っ白になってしまったことがあります。結果的にサイト引っ越し屋さんという業者に依頼しました。

【サイト引越し屋さん】サーバー移管でサイトが表示されない!おすすめの対処法

ご自身でも少しは知識がある場合、以下を見直してみてください。

  • wp-config.phpのデータベース情報
  • データベースのドメインが正確か
  • ネームサーバーの変更は済んでいるか
  • 24~72時間は時間を置いたか
  • ファイルの転送漏れがないか

これらを確認しても原因が確認できない場合は業者にお願いするのが一番早いと思います。Time is moneyです。

04・wp-config.phpを操作した場合

configの設定項目はこのような感じです。

詳しい改編や確認すべき事項はWordPress.orgのサポートページにあります。

もしミスが見当たらない場合はこちらをご確認ください。https://ja.wordpress.org/support/article/editing-wp-config-php/

05・.htaccessを操作した場合

.htaccesssが原因の場合、大抵このような画面が表示されます。

こうでない場合は他の原因を検討した方が無難です。

仮にこれが出てしまっている場合は、

  • .htaccessの記述エラー
  • .htaccessのパーミッションエラー

FTなどを使って、.htaccessのパーミッションが「644」になっているかを確認してみましょう。

自分では操作したつもりはなくても、何かしらが原因で勝手に変わってしまっている可能性も0ではありません。

ワードプレスでブログを運用するって、そこそこWebとか通信の基本的な知識も必要になってくるんやね。
わくみ
難しく考えないことが大切だけど、事実として教養程度にはWebの知識はあった方がいいだろうね。

困ったことがるたびに業者に依頼してたらお金がいくらあっても足りない。。。まずは無料で侍エンジニア塾のWordPress講座とか受けるのがおすすめ!