ワードプレス初心者におすすめの有料テーマはスワロー【使いやすい】

スタートアップブログセミナー

ちなみにこのサイトもスワローで作られています。》公式ページはこちら

  • ワードプレスが初めて
  • ブログでお小遣いを稼ぎたい
  • 初心者だから子テーマとか分からない
  • デザインも簡単に操作したい
  • SEO対策がバッチリのテーマがいい

結論から申し上げますと

  • SEO対策バッチリ
  • ブログ執筆に専念できる
  • 子テーマなどの知識不要
  • プログラミング不要でカスタマイズ可能
  • 1万円以内

で、おすすめのテーマはオープンケージが開発している「スワロー」の一択です。

今回はなぜ初心者の方にスワローをおすすめするのか、その根拠なども併せてご紹介したいと思います。

一番良いテーマとは「書くこと」に集中できるテーマ

ワードプレスは日本のみならず世界で使用されており、テーマの数はおそらく数百万種類以上あると考えられています。

  • SEO対策バッチリ
  • 息を飲むような美しいデザイン
  • オリジナルのショートコードが豊富

など、いろいろなことをうたっていますが、テーマで最も重要なことは

「書くことに集中できるか、否か」

です。

例えどんなに美しいデザインだからといって、ブログの機能が充実しているとは限りませんし、初心者の方であればカスタマイズのために何日もブログを更新できなくなる可能性だってあります。

結果として、ブログ飯もしくは、副業で月3万円以上の収益を目標とするなら、書くことに集中できるテーマが最も素晴らしいテーマとなります。

スワローは知識0でも完璧なデザインに仕上がる

スワローはインストールしてから5分程度で誰でもこの状態までブログデザインを仕上げることが可能です。

ダッシュボード>外観>カスタマイズ>でほぼ全てのサイトデザインを変更することができますので、ワードプレス知識0の方でも完璧なサイトを作れます。

一度、スワローのデモサイトをご覧になってみてください。こちらのサイトをワードプレス初心者で知識0の方でも5分で作れる世界って凄すぎますよね。

ちなみに、ウェブサイト開発業者にこのレベルのテーマを注文した場合、軽く150~200万円は請求されます。

それが、9,900円(税込)で購入可能です。

SEO対策はどうなってるの?※専門用語なしで解説

ブログを多く読まれるには「SEO」が重要って聞いたけど、このテーマはSEO対策ができてるの?

SEOとは・・・(Search Engine Optimization)つまり検索エンジン最適化とは、検索エンジンに内部・外部を含めてどのようにクロー

・・・・・・・・・・

簡単にざっくりと説明しますと、

ブログ(ワードプレス)でもホームページでも作るときには、HTMLというコードが必要になります。(HTMLは↓こんな感じ。)

  1. そのHTMLがどのように構成されているか
  2. また読者にとって情報が獲得しやすいサイトの構造になっているのか
  3. 多くのブログやサイトで紹介されるほど信頼されている記事が投稿されているブログか

などをGoogleが自動で判定するわけです。

それらを考慮して、SEO、つまり検索されたときの順位が決まります。

まとめると
(1)と(2)はそもそものテーマの問題。

(3)は書く人の問題。

となります。

なのでテーマ選びはSEOには非常に重要になってきます。

【研究結果】SEOに強いテーマはどれだ

有料テーマである

  • JIN
  • スワロー
  • TCD NOEL
  • TCD GENSEN
  • EMANON

で、同様のキーワード、例えば、「セブ島 ホテル おすすめ」などのブログを僕が書いてどの記事がどのように動くかを研究しました。

JINとEMANONに関しては企業案件のためデータを非公開とさせていただきますが、TCDとの比較をこちらで公開します。

(1)スワローと同じオープンケージが開発したアルバトロスを使用したブログ
(2)TCDのNOEL

テーマが全てとは言いませんが、検索順位にこれだけの差が生まれます。

(1)のブログが3ヶ月の平均順位が19.1位であるのに対し、(2)のブログの平均順位は70.1位でした。

この時点での記事数は(1)の方が多く、順位も下がりやすいはずですが、やはりHTMLの構造が(1)の方が優れていたためというのも1つの要因です。

子テーマを作る必要なし(無料配布される)

スワローを開発しているオープンケージでは、子テーマも無料配布されています。

なのでテーマをワードプレスにアップロードするときは

  • 親テーマ
  • 子テーマ

をzipのままアップロードして、子テーマを有効化するだけでOKです。

購入してからワードプレスにアップする流れ

まずはこちらからスワローを購入してください。

すると会員ページにいけます。

まずはこのページで最新版をダウンロードしてください。

子テーマをダウンロード

サイドバー、横のメニュー欄に「子テーマ」というリンクがありますのでそこをクリックすると、このページに進みます。

ここでスワロー用の子テーマをダウンロードしてください。

あとはテーマからインストールするだけ

ダッシュボード>外観>テーマ

【テーマを追加】の横にテーマをアップロードとあります。

そこをクリックするとこのようなページになります。

スワローの親テーマも子テーマもzipのままこちらにインストールしてください。

あとは有効化して終わり!

サーバーとドメインもSEOには関係している

  1. アダルトブログでないならエックスサーバー
  2. アダルトをやる可能性があるならmixhost
  3. ドメインの取得がまだならお名前.com

こちらをぜひ参考に》【知らなきゃ損】初めてドメインを取る時の注意点【お名前.com】

サーバーによってページ読み込み速度が変わる

サーバーによってページ読み込み速度は変わります。

やはり最も安定していて、マニュアルも多く親切なのはエックスサーバーだと思います。そのほか、さくら、mixhostも使いましたが。

mixhostはアダルトもいけるという点と安い割に機能性は高いです。

僕は正直、値段を気にするのならmixhostも全然ありだと思います。使い辛さもなかったし、アダルトをやる可能性が0ではないですよね。人類誰しも。

わくみ
以上となります。ぜひスワロー使ってみてください。

ちなみに、このサイトもスワローで作られています。

アフィリエイトを始める方アフィリエイト初心者がまず登録すべきASP9社【クリック課金型も紹介】