【超美味】チョコがしみこんだギンビスアスパラガスはアマゾンで買え

これ美味しい!
ギンビスアスパラガスのチョコ味?がすごく美味しいと聞いたんだけど、どこで買えるのかしら?

今回はこのような疑問にお答えしていきます。ギンビスアスパラガスが美味しいわけがないだろう?と思っているあなたに、残念なご報告があります。

チョコがしみこんだアスパラガス、かなり美味いです。

こちら、ノーマル版ですね。

懐かしいおやつとでも言いましょうか。素朴な味で、正直平成7年生まれの僕にとってはもうなんというか、「昭和の味」というイメージでした。

しかし、チョコは違います。今回は、チョコ系お菓子の王道「アルフォート」、「チョコパイ」と比較してアスパラガスを見ていきます。

チョコがしみこんだアスパラガスは別格

その、チョコアスパラがこちらです。

  • カルシウム入り
  • 手につきにくい
  • チョコが染み込んでいる

正直、期待してないと思うんですよ。

「しみチョコの劣化版?」

「アラフィフのおやつじゃんwww」

などの声が聞こえてきそうな気さえします。

しかし美味しいんです。これが。

アスパラガスの見た目はこんな感じ

ちなみに、「手につきにくい」と謳っていますね、こちらのアスパラガス。

僕、和久井は重度の掌多汗症です。

そんな僕でも、手にチョコが残る感じはしていません。これは素晴らしいことです。だって、食べながらパソコンを触れるのだから。

ポイント
掌多汗症の人が、仕事をしながら食べても手を拭く手間が省ける。優しさの詰まったお菓子。

中身にはチョコがしーっとりギーっしり

ちなみに、このチョコなんですが、ミルク感はそこまで強くないです。

やはりギンビスアスパラガスを買うであろう層(想定30以上?)をターゲットにしているのか、濃厚なのにあくどくないんです。

すっきりした甘さで、ビスケット生地にぎっしりとしみこんだこのうまさは、軽さファーストのしみチョコでは味わえない重厚感。美味しさです。

説明を読み続けるより、誰かのレビューを聞くより、まず食べてみてください。

  • 今この時期に外出を控えたい
  • プライム会員である
  • そんなに美味しいならまとめて買っとこうかな

という方はこちらから▶︎ギンビス チョコがしみこんだミニアスパラガス 40g ×10袋 1,296円

「10袋もいらんやろ!」

って思っている方は本当にちょっとなめてますね、アスパラガスを。後悔するとたら、これにお金を使ったことにではなく、もっと買っておかなかったことにでしょう。

アルフォートとチョコパイより美味い?

チョコ系のお菓子として有名かつ不動の人気を獲得しているアルフォートとチョコパイですが、それらを比べてどうなのか?

筆者和久井の独断と偏見のみで表を使ってみました。

ギンビスチョコパイアルフォート
つい食べちゃう☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
濃厚さ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
罪悪感☆☆☆☆☆☆☆☆☆
おやつパーティ向き?☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
子供に食べさせてもok☆☆☆☆☆☆☆
値段☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
お求めやすさ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

これをまとめますと、ギンビスアスパラガスのチョコは

  • つい食べちゃう
  • 子供(小学生以下)でも安心して食べさせることができる
  • 食べても罪悪感はそんなにない
  • 値段も妥当な感じ
  • でもおやつパーティに持ってくには地味かも?

という特徴が見えてきました。

そろそろ好き勝手できない25歳以上

今まではどれだけ好き勝手食べてもすぐに落とせると思っていた若者も、25歳をすぎるとお腹が出てきます。

そんな25歳以上が軽くつまむ甘いお菓子として最高です。

買い溜め。できる男の基本です。こちらから1,296円

もう自分を諦める年齢の30代後半

そろそろ40だし、もう無理か。

俺にはもうあの頃のような体を手に入れるのは無理か・・・・

そう悲観しているあなたにも、ビンビスなら食べてよし!

その代わり運動してください。購入はこちら>チョコのアスパラガス

ギンビスアスパラガスの名前の由来は?

こちらはセロリですが、そのお菓子の形が「アスパラガス」に似ていたからだそうです。なんともシンプルな・・・・

ちょうど50年前の販売時は、高級食材としてグリーンアスパラガスが市場に出回り始めた頃で、この「アスパラガス」というネーミングで高級感を付与させたかったこと、そして、特徴的な棒状のカタチがアスパラガスに似ているという意味もあって、この名称になりました。

GetNavi web

ちなみに、平成7年生まれの僕にとってアスパラは懐かしいおやつの部類に入りますが、皆さんにとってはどうですか?

ぜひコメント欄でお話しましょう。

ツイッターでもいいですよ。@misanwakui

アスパラガスはいつ作られたのか?

お菓子メーカー・ギンビスの代表的商品、アスパラガスビスケット(以下、アスパラガス)が最初に量販されたのがいまから50年前の1968年。同社の前身でもある銀座ベーカリーで販売しヒットとなったビスケットの経験を活かし、「独自性のあるビスケットを」と量販されました。

GetNavi web

1968年といえば、僕の母親が生まれた年ですね。

だからでしょうか、母は今でもたまにギンビスアスパラガスを買ってきます。

ギンビスのその他の有名なお菓子

へえええ、これもよく子供の頃たべてましたね。

すごい美味しいんですよね。

えええええ、しみチョコもギンビスだったの!?

まじで・・・・

そりゃアスパラガスもチョコになるわけだ

わくみ
ギンビスアスパラガスビスケット、本当に美味しいです。絶対に買ってください。購入はこちらから▶︎amazon