【優勝は誰だ】aikoのカブトムシカバー選手権【秦、井口、桑田他】

音楽

速報 »【6/25】サザンオールスターズ特別ライブ2020【U-NEXTでライブ配信決定】


こんにちは、和久井港*ワクイミナト(@minatowakui)です。

僕は無類のカブトムシ好きです。

aikoのカブトムシが本当に好きで、女性とカラオケに行くと毎回歌ってもらいます。もし下手だったら2度と行くことはないでしょう。

結婚する女性の条件としても、カブトムシが上手い女性を入れてもいいかもしれません。

ちなみに、虫の方のカブトムシも大好きです。子供の頃から夏は毎年カブトムシを採りに行っています。今年の夏は2年ぶりに日本にいるのでハンティング出来そうです。

参加者募集 @misanwakui もしくは IG:realminatowakuiにご連絡ください!

と、話が逸れました。

今回は、aikoのカブトムシカバー選手権を開催してみます。カブトムシが大好きなのでいつもyouTubeでカバーを聴きあさっています。そして遂に、和久井の中でランク付が完了したのでそれを皆さんと共有します。

カブトムシカバー選手権出場者一覧

ということで、今回のカブトムシカバー選手権の出場者をざっと紹介していきます。

  • 秦基博
  • 桑田佳祐
  • 井口理
  • 清水翔太
  • 清水依与吏
  • 平井堅
  • UVERworld
  • 上白石萌歌
  • 藤巻亮太
    • youth
      • まいきち
      • よかろうもんTamariba
      • HALUKA

出場者の基準

今回は、YouTube上で音源を確認できる方のみとさせていただきました。もちろんこの他にも多くの方がカバーしていますが、一覧にない人は予選落ちという感じです。

圧倒的なカバー、あるいは、今後の成長が期待できる方々を選手させていただきました。

カブトムシカバー選手権の採点ポイント

採点ポイントは主に以下の3点です。

  1. グルーヴ
  2. サビ
  3. 声の心地よさ

3点について簡単にご説明いたします。僕より音楽が詳しい方でも、認識の齟齬があるかもしれませんのでぜひご確認ください。

グルーヴ

グルーヴとは、音をマクロで見たときズレだと考えています。つまり、息遣いや体の使い方、その全てによって生まれる「ズレ」こそがグルーヴだという認識をしています。

いろいろな意見があると思いますが、僕にとってのグルーヴとはこういうものです。

サビ

カブトムシはサビのギリギリ感を味わえる曲でもあると思います。このギリギリ感をギリギリの気持ちいい感じで歌うのか、滑らかに歌うのかが採点ポイントになってきます。

声の心地よさ

声の心地よさも大切です。結局、個人の趣味嗜好による部分が大きいとは思いますが、採用ポイントにします。

またこれらは全て僕、和久井個人の主観ですので、もしあなたの推しがランクインしなかったとしてもどうか気分を害さないでくださいね。

正直、このランキングを作り終えるまでに少なくとも3年間は費やしました。

ということで、第3位から発表していきましょう!

カブトムシカバー選手権【第3位】清水翔太

評価ポイント

グルーヴがグルーヴを呼んでいる。久保田利伸の後釜を狙えるグルーヴィーでセクシーでエロティックで甘い歌声。

こんなことを言うと彼のファンは怒るかもしれないが、カバーだけしていても音楽で食っていけると思う。というか、正直、カバーの方が推せる。

しかし歌が上手い。彼に関しては、歌がうまいというレベルではない気がする。

アドバイス

フルで、カバーアルバムに収録してほしい。

清水翔太の「化粧」は本当によかった。個人的には中島みゆき本人よりよかった。

今後も期待したい。

カブトムシカバー選手権【第2位】秦基博

評価ポイント

限りなくガラスに近い鋼の声。ぶっ叩いたら壊れてしまいそうだけど、壊れない力強さを感じさせてくれる。エモい。

男でこの声を出せる、このキーで、こんなに滑らかに歌えるのはずるいでしょう。カラオケで僕がこれだったら、100%女の子を持ち帰りですよ。

この声はずるい。

アドバイス

フルバージョンで配信してほしい。

カブトムシカバー選手権【第1位】桑田佳祐

評価ポイント

現代日本音楽シーンの美空ひばり的存在、男だけど。多分、この人を超えるシンガーはいないだろうと思われる。

正直にいえば、僕は三度の飯よりMr.Childrenが好きだが、桑田佳祐は認めざるを得ないでしょう。生涯、忘れることはないでしょう。

このおっさんに歌わせて「なんか違う」と思う曲はない。

アドバイス

フルバージョンを明日、いや今、配信してほしい。

出場者の音源一覧

さて、今回、カブトムシカバー選手権ベスト3を発表しました。

本当に音楽なんて個人の趣味嗜好が最大限反映される領域ですから、どれが良い悪いは個人で違うと思います。

惜しくもベスト3には選ばれなかったけど素晴らしいカバーがたくさんありますので、気になる方のカバーを聴いてみてください。

平井堅

井口理(King Gnu)

ガチ環境だったらベスト3に入っていました。

清水依与吏(back number)

UVERworld

上白石萌歌

藤巻亮太(レミオロメン)

カブトムシカバー選手権youth部門

ここからはyouth部門です。

若くしてカブトムシをカバーしており、今後の成長が期待されるシンガー(タレント)を勝手に選抜しました。

まいきち

よかろうもんTamariba

HALUKA

まとめ

以上、カブトムシカバー選手権でした!

正直、全部良いので本当に悩みました。しかしまあ今回はこのような順位となりました。

次回、中島みゆきの「糸」でもカバー選手権をやってみようかな、なんて考えています。もし選手権をやってほしい曲がありましたらお気軽にコメント、もしくはTwitterでリプください!

しかしどなたも素晴らしい。あ、どれが一番好きかコメントもらえると嬉しかったりします。

よろしくお願いします!それでは、また。