【君はロックを聴かない】僕はあいみょんなんか聴かないと思うけれど

こんにちは、和久井大学の和久井港(@misanwakui)です。

「最近の音楽はほんとにくだらない!」

「そうそう、日本の音楽って終わってるよねー」

たまにこんな会話を耳にしたり、ネット上で見かけたりするのですが、こんなことをいう人たちで、本当に世界の音楽を全ジャンル隈なく聴いている人ってどれくらいいるんでしょうね。

私は、洋楽を聴き始めた14、5歳のころは例に漏れず、よくそのようなことを言っていました。でもその後改心し、全ての音楽に対して誠実でありたい。そう思うようになってからというもの、聴いたこともない音楽やミュージシャンを批判するのはやめにして、まずはちゃんと聴くようにしています。

そして今回はあいみょん。まず名前からして「独特の世界観推しだろ」と突っ込みたくなるようなセンス。正直、聴くまでもなくしょうもないんだろうとは思いましたが、聴いてもないのにそんな烙印を押すことは断じて許されない。

ということで、あいみょんを聴いてみた。※以下、あいみょんについて。

君はロックを聴かない

君はロックを聴かない歌詞

少し寂しそうな君に
こんな歌を聴かせよう
手を叩く合図
雑なサプライズ
僕なりの精一杯

埃まみれ ドーナツ盤には
あの日の夢が踊る
真面目に針を落とす
息を止めすぎたぜ
さあ腰を下ろしてよ

フツフツと鳴り出す青春の音
乾いたメロディで踊ろうよ

君はロックなんか聴かないと思いながら
少しでも僕に近づいて欲しくて
ロックなんか聴かないと思うけれども
僕はこんな歌であんな歌で
恋を乗り越えてきた

僕の心臓のBPMは
190になったぞ
君は気づくのかい?
なぜ今笑うんだい?
嘘みたいに泳ぐ目

ダラダラと流れる青春の音
乾いたメロディは止まらないぜ

君はロックなんか聴かないと思いながら
あと少し僕に近づいてほしくて
ロックなんか聴かないと思うけれども
僕はこんな歌であんな歌で
恋に焦がれてきたんだ

君がロックなんか聴かないこと知ってるけど
恋人のように寄り添ってほしくて
ロックなんか聴かないと思うけれども
僕はこんな歌であんな歌で
また胸が痛いんだ ah ah ah ah

君はロックなんか聴かないと思いながら
少しでも僕に近づいてほしくて
ロックなんか聴かないと思うけれども
僕はこんな歌であんな歌で
恋を乗り越えてきた
恋を乗り越えてきた

僕はあいみょんなんか聴かないと思うけれど

「とりあえず僕はあいみょんなんか聴かないと思っていたけれど、こんな歌やあんな歌で恋に焦がれてしまってるんだ。」

ということです。今回はまず「君はロックを聴かない」を紹介しましたが、私が一番好きな曲は「○○ちゃん」です。

○○ちゃん

○○ちゃん 歌詞

私のこれまでの恋は この強がりな性格が邪魔をして
自分も傷つきさよならする そしてまたハズレを引く

お酒は大好きで悪酔いも少々 好きでもない男と寝たこともある
早くに覚えすぎたタバコも 何度もやめようとは思ってる もてないし

こんな私もおとなになったそろそろ本当の愛を知りたいわ

私のどこがダメですか? 可愛くなる努力は医者に頼っちゃったけど
将来の夢はお嫁さん 誰か叶えてね

妄想で出来あがる彼氏は きっとこの世にいたら気持ち悪いだろう
理想の高さは人一倍 夢見がちなのはわかってる

口癖はいいことないかな 幸せのレベルはもう下げた
今なら育ちすぎたこの胸で 誰かに愛を植え付けれるのに

こんな私もおとなになって いろんなことを覚えたわ

私のどこがダメですか? 料理だって人並みにできるのに
将来はきっといい女 誰かもらってね

私のどこがいけないか そんなの自分が一番に知ってる
得意なことも趣味もない おまけに勉強もできないけど

私は立派な女なの 愛し愛されることを夢見るの
私のどこがダメですか? 可愛くなる努力は医者に頼っちゃったけど
将来の夢はお嫁さん 誰か叶えてね

誰か迎えに来て

これは誰の話なのか?歌詞解釈

○○ちゃん、PVを見るとあいみょん本人が出ているので、あいみょんの実話なのかと思う人も多いでしょう。実際、そう思っても何も不思議ではないですよね。

ただ、彼女はアーティストです。これは本人のことではない、誰かの歌だと思います。というか、そう思いたいです。なぜなら、創造でこの歌詞を作れる、このセンスがすごく好きだからです。 

ということで調べたところ、親友に頼まれて作った曲だということです。

何がいいって、全て生々しいんですよね。使う言葉一つをとっても実話っぽいし、なんかリアルなんですよ。

この爽快でポップなメロディに、まじでどうでもよくリアルで生々しくてその辺にいそうな女性のことで。

貴方解剖純愛歌〜死ね〜

貴方解剖純愛歌〜死ね〜歌詞

あなたの両腕を切り落として 私の腰に巻き付ければ
あなたはもう二度と 他の女を抱けないわ
あなたの両目をくり抜いて 私のポッケに入れたなら
あなたの最後の記憶は 私であるはずよね

逃さないよ 離さないよ 私だけのあなたになるの
今すぐ部屋においで

ねえ? どうしてそばに来てくれないの
死ね 私を好きじゃないのならば

あなたの心臓をえぐりとって 私のネックレスにしたなら
私が眠るその時まで あなたを感じられる

どこに行くの 行かせないよ 私だけが隣にいたいの
いいから部屋においで

ねえ? どうして私から逃げ出すの
死ね あなたを愛しているのに

誰にもあげない 触れさせやしない
あなたがもしも他の人と手を繋いでるのを見たら
指を喰いちぎるわ
足を引き裂き 歩かせやしない
唇を縫い 私だけのキスを味わえばいいの

ねえ? 私はどこかおかしいですか
好きすぎて あなたが欲しすぎて

ねえ? どうしてそばに来てくれないの
死ね 私を好きじゃないのならば

強い言葉と反対に常に自信のない女の子

強い言葉が印象的であって、その生々しい描写からグロテスクさが際立つ曲というのが第一印象ではあるけど、実際は、自信のない、不安がちな弱い女の子の叫びという感じの曲ですね。

尾崎豊の「盗んだバイクで走り出す」を文字通りにしか捉えられないリテラシーの低い人たちは、多分、この曲もあいみょんもグロテスクで気持ち悪い曲を歌う女の子って印象になるのではないかと思います。

あいみょんの歌詞の世界観

あいみょんの歌詞を、とりあえず3曲歌詞付きで紹介しましたが、なんとなく共通していることがありませんか?

それは、登場人物は常に「自信なさげ」で「恋愛下手」で「不器用」ということじゃないですか?私はそう思います。

強い言葉とは裏腹に、常にそんな感じですよね。これはあいみょん本人がそうなのか、それともそういった世界観が好きだからなのかは不明ですが、これから音楽を続けていく中でどこかでガラっと変わりそうな予感がありますね。

そういったこれからの変化も楽しめるという意味でも、今のうちからあいみょんを聴いておいて損はないでしょう。

まとめ

「聴かず嫌い」ほどもったいないことはないですね。最初「あいみょん」なんてふざけた名前のミュージシャンは絶対にきゃりーぱみゅぱみゅみたいな音楽しかやらんだろと思っていたんですが、尊敬に値するアーティストでした。

きゃりーぱみゅぱみゅが尊敬に値しないと言っている訳ではなくて、私はあのような音楽は求めていないだけです。

という訳で、あいみょんって名前だけで聴く気にならない方もぜひ聴いてみてくださいね。聴く前に批判するなら、少なくとも私よりは世界の音楽を聴いてからにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、和久井大学(通称:UMW)学長の和久井港です。UMWは、2019年に開設され、3学部3学科から構成される人文社会科学系の総合大学です。在籍する学生数からすればそれほど規模の大きな大学ではありませんが、文芸・経済・社会学の分野で優れた人材を輩出している格式高い大学です。これからも当校では、「剛毅木訥」「独立自尊」「臥薪嘗胆」の心を持つ人間を育む為に弛まぬ努力を続けて参ります。