ミスチルの名曲幸せのカテゴリーの歌詞は寒い?【アルバム・ボレロ】

Mr.Childrenの名曲「幸せのカテゴリー」は1997年3月5日にトイズファクトリーより発売された6枚目のアルバム「BOLERO」に収録されています。

桜井さん自身がこの曲について、

「寒い詞」

と語っています。

寒いとはどういう意味なのでしょうか?歌詞から寒さを感じられるほど冷めきった恋愛についてを歌っているのか、それとも改めて聞くと自分でも「さぶっ」と思うような駄作という意味でしょうか?

当記事ではyoutubeと共に歌詞も紹介しているので、ぜひ寒いとはどっちの意味なのかを考えながら聴いてみてください。

幸せのカテゴリーってどんな曲?

幸せのカテゴリーの歌詞

作詞:桜井和寿
作曲:桜井和寿
唄:Mr.Children

通り過ぎる愛の言葉
唇を重ねたって 孤独な風
胸を吹き抜ける

出会った日の弾む鼓動は
日常と言う名のフリーザーの中で
とうに凍りついてる

”夢のような毎日が手を伸ばせばそこに立ってる”
そんなふうに自分に言い聞かせて過ごしてたけど

傷つくこと 傷つける事が
互いになんとなく面倒くさかっただけ
形式だけに目を奪われて
ただスマートに納まってようとした二人
今となっては
消えゆく幸せのCategory

誰かの忠告も聞かず
不吉な占いを笑い飛ばしてた
まだ無防備だった頃

限りなく全てが上手くいってるように思ってた
幸せってあまりにもろく儚いものなんだね

日のあたる場所に続く道
違う誰かと歩き出せばいいさ
恋人同士ではなくなったら
君のいいとこばかり思い出すのかな?
当分はそうだろう
でも君といるのは懲り懲り

Ah 本当の自分なんて何処にもいないような気がしてる
だからこそ僕らはその身代わりを探すんだね
恋の旅路は続くんだね

もう何も望みはしないけど
最近はちょっぴり解りかけてるんだ
愛し方ってもっと自由なもんだよ
君もいつしかその事に気付くのだろう
じゃあその日まで
さよなら幸せのCategory

この楽曲の製作背景と当時の桜井さん

1996年6月に「深海」というアルバムがリリースされていますが、その時にはすでに幸せのカテゴリーが収録されているアルバム「BOLERO」の製作にも取り掛かっていたと思われます。

深海というアルバムはMr.Childrenの中でもかなり異様な雰囲気をまとっておりまして、ほとんど全ての収録曲が本当に深海にいるかのように重苦しく、鬱々とした曲調です。

この時桜井さんは「自殺」をほのめかすこともしばしばあったそうです。そして、「ROCKIN’ON JAPAN」 2009年1月号にて「不倫してんじゃんと突っ込まれる前にこのぐちゃぐちゃを吐き出してやろう」といった思いがあったことなども語っています。

1997年2月、桜井さんの不倫が報道されます。

1997年3月、アルバム「BOLERO」がリリースされます。

つまり、この幸せのカテゴリーという曲は不倫真っ只中の桜井さんが当時の奥さんに向けて、或いは、当時の奥さんとのことについてを書いた曲と言ってしまって間違いないということです。

胸が痛む不倫を匂わす歌詞

通り過ぎる愛の言葉
唇を重ねたって 孤独な風
胸を吹き抜ける

幸せのカテゴリー/Mr.Children

出会った日の弾む鼓動は
日常と言う名のフリーザーの中で
とうに凍りついてる

幸せのカテゴリー/Mr.Children

日のあたる場所に続く道
違う誰かと歩き出せばいいさ
恋人同士ではなくなったら
君のいいとこばかり思い出すのかな?
当分はそうだろう
でも君といるのは懲り懲り

幸せのカテゴリー/Mr.Children

全体的に倦怠期もしくは別れ際のカップルについてを歌っている曲なのかな、とは思う曲です。

ただ、この楽曲の製作背景まで知ってしまうと、そんなカップルの倦怠期よりももっと深刻なことを歌っている曲だったのか・・・と気付かされます・・・

幸せのカテゴリー超絶感動ポイントと歌詞解釈

ここからは私の主観での語りや解釈になるので、参考程度に読んでいただけましたら幸いです。

明るくポップなメロディーが魅惑的

まず、メロディーがすごくポップで明るい雰囲気を醸し出しているというのがこの曲のポイントかなと思います。

Mr.Childrenの失恋曲で有名な「Over」も明るくポップな曲調に、メロディーからは想像もできないくらい悲しい歌詞がずらずらと続いております。

これはギルバートオサリバンというシンガーソングライターの名曲「Alone Again(Naturally)」という曲をモチーフにしているそうです。

で、このポップなメロディーに、不倫をしていた当時の桜井さんがもう別れる女性に対して思うことを綴っているわけですから、内容に関してはもうそれはそれはひどく悲しいものになっているはずですよね。

そのアンユージュアルな感じが、桜井さんの音楽家としての素晴らしさを物語っていると思うんです。

ここが気になる!共感ポイント①

傷つくこと 傷つける事が
互いになんとなく面倒くさかっただけ

形式だけに目を奪われて
ただスマートに納まってようとした二人

今となっては
消えゆく幸せのCategory

幸せのカテゴリー/Mr.Children

傷つくこと 傷つけることが互いになんとなく面倒くさかっただけ
形式だけに目を奪われてただスマートに納まってようとした二人

深いですね。深いという形容が浅く感じられるくらい深いです。

これは一番のサビの部分なんですが、その前の歌詞がこちらです。

”夢のような毎日が手を伸ばせばそこに立ってる”
そんなふうに自分に言い聞かせて過ごしてたけど

これから推察するに、一番って結婚する前のことについて触れているのかなと思ってみたりもするんです。

結婚すれば幸せなはずだって言い聞かせて結婚するんだけど、実はそれって話し合うことや別れることがただめんどくさくなってしまって、だから結婚という形式の中で大人しく納まっていようとした。みたいな。

ある種結婚への後悔にも聞こえるかなあと思うんです。

Categoryっていうのもそういう意味なのかなって。つまり、「幸せ」には色々なカテゴリーが存在していて、この歌詞の彼らみたいに「流れでなんとなく結婚する」という「幸せのカテゴリー」も存在していると思っていた、と。

ただもう今となっては消えゆく幸せのCategoryなんだっていう感じです。そんな幸せのカテゴリーはなかったんじゃないのって話を切り出してるんですよね。

ここが気になる!共感ポイント②

日のあたる場所に続く道
違う誰かと歩き出せばいいさ
恋人同士ではなくなったら
君のいいとこばかり思い出すのかな?
当分はそうだろう
でも君といるのは懲り懲り

幸せのカテゴリー/Mr.Children

別れを切り出す側のエゴがたっぷりですよね。

別れを切り出す側も相手のいいところとか、楽しかった思い出などが思い返されて辛くなって、なんか別れようとしている自分が間違っているのではないかと考えてしまうこともありますよね。

ただ、別れた後の明るい未来を考えるとやっぱりもうこの人とは一緒にはいられないな、という感じで切り出すと。

なかなかのエゴイズムなんですけど、誰しもが経験するし誰しもが直面することじゃないですか、これって。だけど、自分のエゴをあまり認めることってできない。

それを歌詞にして、自分は本当クズだなあみたいな感じで歌えてしまうのが桜井さんの魅力だったりするわけですよ。

尾崎豊は若者の代弁者なわけですが、桜井さんはエゴイストの代弁者かなって思います。それでいて、人間って自分のエゴに気付くか気付かないかだけの差で、みんな例に漏れずエゴイストじゃないですか。多分。

なので、Mr.Childrenを聴いている人に悪い人はいない説をこれからも私は唱えていきたいと思っています。

この辺もっと詳しく議論したいという方は、サイト上部のメールアイコンからDMください。

ここが気になる!共感ポイント③

Ah 本当の自分なんて何処にもいないような気がしてる
だからこそ僕らはその身代わりを探すんだね
恋の旅路は続くんだね

幸せのカテゴリー/Mr.Children

やっぱりエゴイストなんですよね。クズなんですよ、基本的に。

私は小説家だと太宰治が好きなんですが、桜井さんってそっち系の男だと思うんですよ。最近は落ち着いて、爽やかかつ哲学的な歌詞が多いですけど、特にこのころの楽曲からは半端なく太宰臭を感じるんですよね。

Everything(It’s you)というアルバムBOLERO収録の名曲がありまして、これもすっごいいい曲なんです。ただ、やっぱりクズだなあ、と。

いやでもめっちゃ分かるんですよ。クズなんですけど、人間って誰しもクズな面を持っているわけで、それを桜井さんのあの声であのメロディで歌われるともうグッと心を掴まれるんですよね。本当に素晴らしいんですよ、芸術作品として。

桜井さんってずるい男ですよね。

幸せのカテゴリーのタブ譜・コード

オフヴォーカル

この動画で使用されているコードは、このサイトで確認することができます。https://gakufu.gakki.me/m/data/DT09716.html

本人そっくり?弾き語りカバー

ちょっと桜井さんに似ている方の弾き語りカバー動画です。もちろんガーリィレコードの高井さんではありません。

アルバム「BOLERO」の収録曲

  1. prolougue
  2. Everything(It’s you)
  3. タイムマシーンに乗って
  4. Brandnew my lover
  5. 【es】~Theme of es~
  6. シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~
  7. 傘の下の君に告ぐ
  8. ALIVE
  9. 幸せのカテゴリー
  10. everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-
  11. ボレロ
  12. Tomorrow never knows(remix)

まとめ

いかがでしたか?

「寒い詞」とはどんな意味だったのか。尤も、寒かったのは桜井さんのことが好きすぎる私の語りだったかもしれませんね。

お後がよろしいようで。

片思い真っ只中に聴きたいミスチルの名曲「つよがり」の歌詞と意味

2019年3月30日

U-NEXT

趣味を発信してお小遣いを得ませんか?

WAKUI

こんにちは!和久井大学の和久井です。

いつも暖かいコメントや応援ありがとうございます:)
皆さんのおかげで和久井大学も開設から早1年が過ぎました。これからもどうぞよろしくお願いします!

ブログで好きなことを発信することで、広告収入・アフィリエイト収入を見込めます。僕のブログを見ているあなたにも好きなことや趣味・特技があるはず。

それをお金に変えることが出来るのがブログです。ブログの始め方は全部無料で公開しています!

もしご興味あればこちらをどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です