100日後にブログで7桁達成する人【’20/07/09現在33日目】

こんにちは!

和久井港です。

実はTwitterではずーっと密かに更新していましたが、現在100日でブログ収益7桁(1,000,000円)超えを達成できるかというチャレンジをしています。(▶︎31日目までの更新履歴

2020年7月9日現在は33日目となります。

ちなみに本日の記事はこちら»キャメロンディアスのおすすめ映画BEST3+【永久爆笑保証付き】

なぜこのようなチャレンジをしているのか

「100日で月収100万円達成するぞ!」

と息巻いた挙句、100日後月収5万円だったら皆さんどう思いますか?

  1. 恥を知れ!
  2. 馬鹿ジャンww
  3. 面白いなこの人

正直、僕はどう思われてもあまり気にしません。

むしろ一番しんどいのは誰にも興味を持ってもらえないことです。なんか私情で言ってるとただの”メンヘラ”みたいですが、これはマーケティングの命題でもあります。

こう見えてマーケティング事業を運用する会社の社長をする僕は、マーケティングとは?という問いに対してこのように答えています。

「いかに無視出来ない存在になり得るか?という問いに対する答え」

つまり僕がこの100日100万円チャレンジをし、誰かが嫌悪でも興味でも敬意でも僕に持ってくれたら、それはもはやマーケティングの観点から見れば大成功だと思うのです。


本題:このチャレンジの意味

noteにこのような記事を投稿しました。»2ヶ月で250万円稼いで、300万円失った話【2020年1月~3月、新型コロナ破】

端的にいうと、コロナで僕の会社の収益柱であった留学代理店の売上が0になりました。

むしろタイトル通り、見事にマイナスになりました。

もちろん僕の貯金もなくなりました。

でも、僕は絶対に就職する選択を、バイトをする選択をしませんでした。

理由は、好きでもないことをする人間は、生物学的には、或いは、科学的には生きていても、人道的には死んでいると信じているからです。

僕は就職をしたことがありません。

アルバイトも最後にしたのは大学生の時、もう今から4年くらい前です。

起業をしてから僕は絶対に好きなこと以外はしないと腹を括りました。

当然、それによって迷惑をかけたことも数えきれないほどあります。

言葉を覚えたペットのような人間


僕を一言で形容するならこんな感じです。親から見て。

1人では何も出来ないくせに、フィードしてもらっているくせに気分で餌を食べたり食べなかったり、自己中心的なものです。可愛がりたい時にはそっぽを向いて、自分が困った時だけ甘えた声ですり寄ってくる。

でも起業した時にそれはもうあかんと、二度とせんと自分と約束しました。22歳の時です。

だから僕は好きなことでお金を稼がなければいけない。

どうせ稼ぐんだったら人を楽しませて、そのお礼としてお金を受け取りたい。

じゃあ、恥さらしにでもなんでもなったろうじゃないか。

これが、今回このチャレンジを始めた理由です。

ルール

言い訳ではなく、僕の生活費は月2万円程度です。

ぶっちゃけこのブログの収益だけで既に生活できるくらい、質素な生活をしています。僕は元々物欲が極端になく、車も家も服もほとんど興味がないので、かかるお金といえば仕事で使う機材等、あとは自分のサブスクサービスくらいです。

ただ僕は7桁を稼ぎます。

7桁チャレンジのルール


  1. 収益は当ブログ(和久井大学)からのみ計算

ルールは至ってシンプルです。

僕は当サイト以外にも数十サイトを運営していますが、今回の収益計算はこのブログのみとします。ぶっちゃけ、そろそろやばくね?wwwwという雰囲気が僕の中で漂っています。


PR:YouTube始めました

実は以前もセブ島でYouTubeをやっていたんですが、作り直しました。

こちらが新しいチャンネルです。》Minato Wakui

毎週金曜日の19時にアップロードします。最初の動画は2020年7月10日(金)19:00です。

チャンネル登録お願いします!


人気記事 »中学生でも出来るアフィリエイトの始め方【専門用語なしで徹底解説】

人気記事 »アフィリエイトで稼いでる有名人18名のWordPressテーマまとめ